[オリンピックNOW] 韓国女子カーリング、日本に逆転負け…予選1勝1敗
スポTVニュース




※一部要約

世界1位のカナダを下したカーリング女子代表が6位の日本に勝利を譲った。

韓国は15日、江陵カーリングセンターで行われた2018平昌冬季オリンピック女子カーリング予選2次戦で、7エンドまで5-3でリードし、5-7で逆転負けした。

予選では10ヶ国がラウンドロビン方式で9試合ずつ行う。
上位4ヶ国が準決勝と決勝に進出できる。

最初の2試合で1勝1敗を記録した世界8位の韓国は、16日午後2時5分に2位スイスと、17日夜8時5分に4位英国と対決する。

日本は予選でアメリカを10-5、デンマークを8-5で下して2連勝を走っていた。
終盤の集中力で韓国まで退け、3勝で中間順位1位に上がった。



海外チームの韓国選手、ACL1ラウンドはどうだったのか
蹴球ジャーナル




※一部要約

Kリーグチームだけでなく海外チームの韓国選手もアジア舞台を走った。

ACL本戦グループリーグ1ラウンドが12~14日に行われた。
Kリーグの4チームは2勝1分け1敗で比較的悪くない成績をおさめた。
済州ユナイテッドが負けただけで全北現代、水原三星が勝ち鼓を鳴らし、蔚山現代は引き分けた。
去年の1ラウンドでKリーグの4チームは1分け3敗に終わっていた。

アジア各国で活躍中の韓国選手も初戦の成績表を受けた。
東アジアクラブ所属の選手はKリーグチームと対決を繰り広げた。
セレッソ大阪の守門将キム・ジンヒョンは14日、済州戦でゴールを守って1-0の勝利を導いた。
同チームのFWヤン・ドンヒョンは交代出場して約14分間活躍した。
セレッソはユン・ジョンファン監督が指揮している。

柏レイソルのMFキム・ボギョンは13日、全北遠征でフルタイムの活躍をしたが、チームは2-3で敗れた。
同チームのDFパク・ジョンスは交代で10分プレーし、ユン・ソギョンは試合メンバーから外れた。
同日、川崎フロンターレの守門将チョン・ソンリョンは上海上港戦に0-1で敗れて頭を下げた。
鹿島アントラーズのGKクォン・スンテは上海申花戦(1-1)に欠場した。



[平昌アイスホッケー] "ランディー・ヒスオリンピック初ゴール"単一チーム、日本に1対4の"惜敗"
スポーツ朝鮮




※一部要約

単一チームが歴史的なオリンピック初ゴールを記録した末に日本に惜敗した。

サラ・マリー監督が率いる南北アイスホッケー単一チームは14日、江陵ホッケーセンターで行われた日本との2018平昌冬季オリンピックB組3次戦で1対4(0-2、1-0、0-2)で惜しくも敗れた。
単一チームは7戦全敗1得点-106失点で絶対的劣勢だった日本を迎え、とてつもない闘魂を発揮した。
9分31秒にランディー・ヒス・グリフィンの歴史的な初ゴールまで炸裂した。
韓国アイスホッケーのオリンピックで最初のゴールであり、6年ぶりに炸裂した日本戦のゴールだった。
スイス(0対8)、スウェーデン(0対8)に続いて日本に惜敗した単一チームはグループリーグを3戦全敗で終えた。
単一チームはこれから順位決定戦を行う。


20180214184231000a.jpg

20180214184231000b.jpg

20180214184231000c.jpg

20180214184231000d.jpg



[ACL ISSUE] 日柏GK、韓日戦2試合7失点の"悪夢"
インターフットボール




※一部要約

日本Jリーグを代表する"守門将"中村航輔が韓国の悪夢に苦しめられている。

全北現代は13日、全州ワールドカップ競技場で行われた2018AFCチャンピオンズリーグE組1次戦で、柏レイソルとのミニ韓日戦で3-2の逆転勝ちをした。

全北は前半10分に柏のロペスに奇襲ゴールを許し、前半27分に江坂任に追加ゴールを献上して崩れたようだった。






アジア舞台に帰ってきた全北、柏ジンクスも越える
OSEN




※一部要約

アジアの頂点奪還を夢見る全北のジンクスは過去の記憶でしかなかった。
全北が柏戦の劇的な逆転勝ちでアジア舞台の復帰を知らせた。

チェ・ガンヒ監督が率いる全北現代は13日、全州ワールドカップ競技場で行われた日本の柏レイソルとの2018ACLグループリーグ1次戦で、前半に2ゴールを許したが後半のダッコン(※黙って攻撃)により3-2で逆転勝ちした。

全北はこの日の前まで柏を相手に歴代戦績1分け5敗、6試合連続無勝で振るわなかった。
Kリーグとアジア舞台を号令した全北だが、唯一柏を相手には試合が上手く解けなかった。





シーズン前に最強の戦力構築に成功した全北は、今シーズンにアジア舞台の頂点奪還を夢見ている。
全北は自身を苦しめてきた"柏ジンクス"まで乗り越え、頂点奪還のための旅程を始めた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング