[U-20現場レビュー] "イ・スンウ1G1AS"韓国、ギニアに3-0の完勝・・・"A組共同1位"
インターフットボール




※一部要約

スタートは良かった。
シン・テヨン号が"伏兵"ギニアを下して大会初勝利を申告した。
この日の試合でも主人公はイ・スンウ(19、バルセロナ・フベニールA)だった。

シン・テヨン監督が率いる大韓民国U-20代表は20日午後8時、全州ワールドカップ競技場で行われたギニアとのFIFA U-20ワールドカップコリア2017A組1次戦に3-0で勝利した。
1次戦で勝利した韓国はA組共同1位に上がり、16強行きの希望を打ち上げた。


20170520221229058a.jpg

20170520221229058b.jpg

20170520221229058c.jpg


[試合結果]

韓国(3):イ・スンウ(前半36分)、イム・ミンヒョク(後半31分)、ペク・スンホ(後半36分)
ギニア(0)



[U-20レビュー] "チョ・ヨンウク-ペク・スンホゴール"韓国、セネガルと2-2の引き分け・・・評価試合3G無敗
インターフットボール




※一部要約

すべての準備が終わった。
シン・テヨン号がセネガルとの最終模擬試験で引き分けをおさめた。

シン・テヨン監督が率いる大韓民国U-20代表は14日、高陽総合運動場で行われたKEBハナ銀行招請FIFA U-20ワールドカップコリア出征式試合のセネガルとの評価試合で、2-2の引き分けをおさめた。
これで韓国はサウジアラビア、ウルグアイ戦の勝利に続いてセネガル戦で引き分け、評価試合3試合無敗行進を記録した。


20170514165429422a.jpg

20170514165429422b.jpg

20170514165429422c.jpg



アン・ジョンファン、U-20代表に会って特別講義「緊張を乗り越えなければ」
アジア経済




※一部要約

2002韓日ワールドカップの英雄アン・ジョンファンがU-20ワールドカップに備えて練習中の青少年代表チームをサプライズ訪問した。

"FIFA U-20ワールドカップコリア2017韓国組織委員会"広報大使でもあるアン・ジョンファンは4日夜、坡州NFCの講堂で30分余り自分の体験談を聞かせて選手を激励した。

シン・テヨン監督の要請でU-20代表選手に会ったアン・ジョンファンは、2002ワールドカップのイタリア戦でPKキックに失敗したシーンを振り返って話し始めた。

彼は「試合序盤に訪れた好機にすごく緊張した。あとで試合のビデオを見ると、平常時にPKを蹴る前にいつもしていたルーティンをその日だけはしてなかった。たぶんそれがミスの理由だったのだろう。いつもの習慣を忘れるくらい、多くのホームファンの前で試合をするというのは、それだけ難しいことなのだ。皆さんはそれを乗り越えなければならない」と言った。

続けて「他の人との対話も重要だが、自分自身ともっとたくさん言葉を交わしてほしい。常にサッカーを考え、絶えずシミュレーション練習をして、自分の脳にそれを伝えれば、いつかはそれが本能的に出てくる」と本人だけのノウハウを伝えたりもした。



U-18イ・ガンイン合流-久保U-20加勢、韓日"2001年生まれビッグバン"の幕が上がる
スポーツQ




※一部要約

U-18サッカー代表にイ・ガンインが合流した。
同日、"日本サッカーの希望"と呼ばれる久保建英がU-20代表メンバーに名前を上げた。
2001年生まれの同い年であるイ・ガンインと久保の見えない自尊心の戦いが始まった。

大韓サッカー協会とチョン・ジョンヨンU-18代表監督は先月25日、イ・ガンインを含むU-18代表招集メンバーを発表した。
イ・ガンインは2日、生涯初のサッカー代表に合流、招集練習を消化した。

この日合流した選手は、10月に韓国で行われるアジアサッカー連盟U-19チャンピオンシップ予選を準備する。

イ・ガンインは合流と同時に話題の中心に立った。
所属チームのバレンシアでも"クラブの未来"と評価されている有望株だからだ。
バレンシアはイ・ガンインに向けられたレアル・マドリードやマンチェスター・シティら有名クラブのラブコールをすべて拒否し、3月に再契約を結んだ。

イ・ガンインが代表チームに合流したこの日、日本の特級有望株として期待を集めている久保は、日本U-20代表メンバーに正式に入った。
これで久保は5月に韓国で開催されるFIFA U-20ワールドカップへの参加を確定させた。

久保はペク・スンホ-チャン・ギョルフィ-イ・スンウとともにバルセロナユースで同じ釜の飯を食べていた。
バルセロナのユース獲得規定違反の事実が摘発され、公式戦に出られなくなった久保は、日本Jリーグ復帰を決めた。
久保は2016AFC U-16チャンピオンシップで4ゴールを炸裂させた。

韓日サッカーの未来に挙げられる二人の有望株が順に各国サッカー代表に合流した。
イ・ガンインは10日まで招集練習を消化する。



[サッカー] しっかりとしたペク・スンホ「韓国にもこんな選手がいるというのを見せる」
NEWSIS




※一部要約

ペク・スンホはイ・スンウとともに今大会に出場する21人の選手のうち、唯一のヨーロッパ派だ。

スペインの名門クラブであるFCバルセロナでプレーしている彼は、同年代の有望株がすべて立ち向かう今大会で、韓国を越えて全世界に自分の名前を広く知らしめるという覚悟である。

チームの目標を語るときにも覇気が溢れていた。
ペク・スンホは「チームの目標は優勝だ。準備したことを競技場で見せれば、優勝まで考えることができるだろう」と語った。

ペク・スンホが優勝という単語を自信を持って口にできるのは、いつのときよりも良いチームの雰囲気のためだった。
ペク・スンホは「20歳までは技量よりチームの団結がもっと重要だ。今は団結がすごく上手くいっている」と耳打ちした。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング