"3週連続企画"から"住民後援会"まで・・・・日本がサッカーを消費する方法
日刊スポーツ




※一部要約

取材のために日本・川崎へ行ったときのことである。

12日明け方、宿でテレビを見ていると興味深いテレビプログラムが目についた。
日本の有名コメディアンである矢部浩之のニックネームを冠する"やべっちFC日本サッカー応援宣言"だった。
ちょうど進行者の矢部を含む出演者が、日本代表チームについて言葉を交わしていた。
午前12時10分に始まり35分ほど行われる短い放送だが、サッカーの内容だけは豊富だった。
Jリーグを語るときはミックスゾーンに選手を呼び止め、その日の自分のプレーを直接説明するコーナーでファンの気になることを解決し、日本代表の左右のSBである酒井高徳、酒井宏樹をスタジオに呼んでポジションについて対談を行うなど、コンテンツも多様だった。

好奇心が生まれて調べてみると、"やべっちFC"は、韓日ワールドカップを控えていた2002年4月に始まって12年続いている由緒あるプログラムだった。
元日本代表の中山雅史、中田浩二や代表チームの試合の専門解説者など、出演陣も専門性を備えていて、12年以上サッカーファンから人気を得ている。


20160922070304a.jpg


ポグバの3試合のステータスらしいが、ふふ

23rr3bq.jpg
CsFgCaEWYAEIZzO.jpg

ふふふふ


┗中盤にとってステータスはおまけだ
 現在最高の中盤に挙げられるイニエスタ、モドリッチも
 シーズンのステータスは大したものではない
 そういうのより競技力が絶対的に重要なポジションが中盤なのだが
 ポグバはまだ競技力をもっと成熟させなければならない部分が多い


┗カッティングマシーン
 フッフッフッ


┗単なる貶すための資料提示だろう


┗ユーモアにはユーモアをちょっと


┗ユーモアといっても嘲笑するツイートだ
 質の高いユーモアではない


この中で最もキレたのは??


(※2007-08CL決勝でパク・チソンがベンチ外)

aZNfft3.jpg

Zkm4YO2.jpg


┗2番


┗私は個人的に3番;


┗3番は屈辱だった


┗2番・・・
 前半0シュートの屈辱


┗2、1、3の順


┗やはりジャガイモが・・・


┗1番はここに入れられるクラスではないが


┗2>3>1


EPL U-23オールタイム・スコアラーTop10



ファウラーは何なんだ
フフッ
ケインはルーニーまで狙う価値がありそうだ


┗ヘスキーがこれほどだったのか


 ┗ヘスキーは動きが良いだけと思われてる傾向が強い
  実は当初は得点力も良かった
  ふふ


┗2人を除いてすべてイングランド国籍だね





これくらいならEPLで何位まで可能?

L6NO6Qp.jpg

2軍マドリード


┗EL争いくらいはできるかも・・・?


┗CL圏はちょっとオーバー・・・


┗EL圏


┗中下位圏



オリバー・カーン、モンスターボールなしでポケモンを捕まる方法?
スポータルコリア

20160715080305.jpg


※一部要約

ドイツの伝説的GKオリバー・カーンが風変わりなポケモン捕獲方法を公開した。


20160715080305a.jpg


もちろん合成写真である。
ボールがあるべき位置にゼニガメが代わりにいた。
"ポケモンGO"では、ポケモンを捕まえるにはモンスターボールが必要だが、カーンはモンスターボールの代わりに手で捕まえれば良いというユーモア感覚を誇示した。




サッカー界まで強打した"ポケモンGO"熱風
ベストイレブン

20160717130305.jpg


※一部要約

ポケモンGOは選手の関心を一身に受けている。
試合出場のために地球村のあちこちを駆けなければならないサッカー選手の特性上、彼らは世界各国に隠れているポケモンを探すのに有利な職業であるようだ。
グリーズマンやカーンをはじめとしてドルトムントの選手団以外にも、私たちはこれからこのゲームを楽しむ選手を簡単に目撃できそうだ。


20160717130305a.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング