ソン・ジュノ-チュ・セジョンら国内復帰後に隔離…キム・ハクボム号全員コロナ19陰性 [公式発表]
OSEN



※一部要約

全北現代とFCソウルの所属で韓国サッカー代表のオーストリア遠征に同行した選手が帰国した。
キム・ハクボム号の選手は全員陰性判定を受けた。

大韓サッカー協会は20日の報道資料でソン・ジュノ、イ・ジュヨン(以上全北)、ユン・ジョンギュ、チュ・セジョン(以上ソウル)が仁川国際空港から入国したと伝えた。

ユン・ジョンギュとイ・ジュヨンはサッカー代表トレーニングセンター(NFC)、チュ・セジョンとソン・ジュノは自宅で隔離を始める。
3日以内に保健所でコロナ19のPCR検査を受けなければならない。
4人はオーストリアからカタールに出国する前に受けたPCR検査ですべて陰性判定を受けた。

4人の選手は代表の日程を終えた後、カタール・ドーハに移動して所属チームの日程を消化する予定だった。
全北とソウルは週末からAFCチャンピオンズリーグに参加する。

だが代表選手のうち7人がコロナ19確診判定を受けた。
そこに一緒に試合を消化したファン・ヒチャンが一歩遅れてコロナ19陽性判定を受けた。
これに対して全北とソウルは、選手を韓国に送り返すことに決めた。

エジプトでU-23の3ヶ国親善大会に参加したオリンピック代表は、帰国後に受けたコロナ19検査ですべて陰性判定を受けた。




スポンサーリンク
楽天





中メディア、「広州恒大・江蘇・山東、KリーグMVPソン・ジュノ狙う」
ベストイレブン



※一部要約

中国メディア<新浪ドットコム>は、2020AFCチャンピオンズリーグを最後にパク・ジスと決別する広州恒大がソン・ジュノに大きな関心があると予想した。
また、広州恒大だけでなく江蘇蘇寧や山東魯能もソン・ジュノ獲得の可否に神経を尖らせていると付け加えた。

このメディアは、広州恒大が守備の核心としてプレーするパク・ジスに関しては別の資源で十分埋められると評価した。
代わりにファビオ・カンナバーロ広州恒大監督が本当に悩んでいるポジションは中盤だと指摘した。
その問題点を解決できる選手がまさにソン・ジュノということである。
<新浪ドットコム>は、カンナバーロ監督がソン・ジュノとパウリーニョの中盤の組み合わせを構想していると説明した。

その他に山東もソン・ジュノの状況を鋭意注視している。
<新浪ドットコム>は、ソン・ジュノが山東に合流する方を好んでいると報じた。
チームが2020中国FAカップで優勝し、2021AFCチャンピオンズリーグ進出権を取れるかどうかがソン・ジュノ獲得に大きな影響を及ぼすと指摘した。

一方、ソン・ジュノはオーストリアで行われた11月のAマッチ2連戦をともにした後、2020AFCチャンピオンズリーグが繰り広げられているカタールに向かわず、国内に移動する計画だ。
全北にとっては様々な面で戦力損失が大きい。




【関連記事】
AFCと争う中国・広州恒大、ACLに出る外国人選手が7人?…韓国代表パク・ジスは兵役で帰国する可能性も
韓国代表の新型コロナクラスターで全北とFCソウルの選手2人ずつがACL不参加…蔚山選手はカタール出国



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...