「ソン・フンミンが週給3億で再契約?SON父の他に誰も知らない」キム・ミンジェ交渉のトッテナム代理人の言葉
スポーツ朝鮮



※一部要約

「週給20万ポンド(約3億2000万ウォン)?そういうデマ自体が選手に大きな負担」

キム・ミンジェの移籍交渉でトッテナム側の代理人に乗り出した"アンドリュー&ロウ・ソリシター"のアンドリュー・キム代表弁護士とサム・キムスポーツ担当コンサルタントが、ソン・フンミンの再契約に関する一連の報道について意見を明かした。

彼らは6日、英国ロンドンのニューモールデンで行ったスポーツ朝鮮との単独インタビューで、キム・ミンジェの移籍交渉霧散の過程とともに、最近膨らんだソン・フンミンとトッテナムの再契約について、自分たちが把握している"実体"を伝えた。


スポンサーリンク
楽天







ソン・フンミンは2018年、週給2億1000万ウォンでトッテナムと5年契約を結んだ。
2023年の契約満了を前に、週給20万ポンド水準の再契約を推進中だというニュースが伝えられた。
最近、イングランド・プレミアリーグのパワーランキング1~2位を行き来するソン・フンミンの眩しいパフォーマンスと、EPL主要選手の年俸水準を照らせば驚きではない金額だ。

ソン・フンミンの契約に関して、アンドリュー・キム弁護士は「まず私たちはソン・フンミン選手のエージェントではない。はっきり言う。ソン・フンミン選手の公式エージェントはお父様がしている。私たちはただソン・フンミン選手のお父様の要請があれば、法律的にアドバイスを差し上げるというだけ」と線を引いた。
だが週給20万ポンドという具体的な金額については、傾げる反応を見せた。
「すべての交渉は(エージェントである)ソン・フンミン選手のお父様とクラブ会長の間で行われる。その他に知っている人はいない。キム・ミンジェ選手の件で噂が広がったのを見れば、ソン・フンミン選手に関する話は事実ではない。そのような噂は中断すべき」と述べた。

サム・キムは「具体的な金額が出ること自体がフェイクだ。その噂を聞いて驚いた。そういうデマ自体も選手にとっては大きな負担」と語った。
アンドリュー・キム弁護士は「言っておきたい。時折広告などの問い合わせを受ける。たまにソン・フンミン選手のお父様に伝えられないかと連絡が来る。私たちは常に"韓国に行けばソン・アンド・フットボールがある。そういう広告の問題を解決している。ソン・アンド・フットボールの方に連絡すればすべて簡単に話せる"と案内している」と述べた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...