レスター地元紙「レスター、"トッテナムのターゲット"キム・ミンジェ争奪戦に加勢」
スポータルコリア



※一部要約

レスター・シティがキム・ミンジェ争奪戦に加勢したというニュースである。

英国レスターの地元紙"レスターシャー・ライブ"は21日、「レスターがトッテナム・ホットスパーのターゲットであるキム・ミンジェの争奪戦に参戦した。キム・ミンジェはプレミアリーグとセリエAの関心を集めている」と報じた。

英国"90min"も「レスターが"怪物"という異名を持つ選手に関心がある。CBの獲得はブレンダン・ロジャース監督の再優先順位だ。現在、当該ポジションに怪我人が発生した」と説明した。

レスターは急いでCBを探している。
当初はウェスレイ・フォファナを望んでいたが、サンテティエンヌが彼を引き止める必死だ。
これに対してロジャース監督は、別のオプションを考慮中だと伝えられた。


スポンサーリンク
楽天





「北京国安、まだキム・ミンジェの去就を決めてない」中メディア
ゴールドットコム



※一部要約

キム・ミンジェの所属チームの北京国安は、外部で伝えられたこととは違い、今夏に彼を手放す計画を立てていないというニュースが伝えられた。

今夏、キム・ミンジェに関心を示したヨーロッパのビッグクラブはトッテナム、ラツィオ、PSVアイントホーフェン、ポルトなどだ。
すでにキム・ミンジェはメディアを通じて何度もヨーロッパ進出への熱望をあらわした。
もうキム・ミンジェのヨーロッパ行きの条件は、彼を望むチームがどれだけ積極的に獲得を試みるか、そして北京国安が彼の移籍を許可するかにかかっている。
キム・ミンジェの予想移籍金は約1500万ユーロに策定された状態である。

最近、北京はロシアクラブのディナモ・モスクワで活躍中のボスニアCBトニ・シュニッチ獲得に合意した。
中国スーパーリーグの規定は、各チームあたりの外国人選手の保有限度を5人に制限している。
北京は最近獲得に合意したシュニッチを除いてもキム・ミンジェ、レナト・アウグスト、アラン、ジョナタン・ビエラ、セドリック・バカンブと外国人選手5人を保有している。
これに対して一部からは、北京がキム・ミンジェの移籍を念頭に置いてシュニッチを獲得したと推測した。
実際、キム・ミンジェを除いて残りの外国人選手4人はすべてMF、あるいはFWだ。

だが中国の日刊紙"ザ中国ニュース"は、シュニッチ獲得が無条件にキム・ミンジェの移籍に備えたクラブの動きではないと報じた。
このメディアは21日の報道で「外部では北京国安がシュニッチを獲得し、キム・ミンジェを移籍させる見通しだと見ている。だがまだ北京国安はキム・ミンジェの去就について最終決定をしていない」と明かした。

一方、この日に中国のニュースポータル"新浪ドットコム"は、今月にトッテナムがキム・ミンジェへの関心をより積極的にあらわし、現在北京国安と交渉を進行中であると明かした。
だが先にキム・ミンジェ獲得を推進していたセリエAの名門ラツィオは、エージェントの手数料やシモーネ・インザーギ監督の反対などで、現在一歩後退した状態であるというのが"新浪ドットコム"の報道内容だ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...