ブーイング-悪口が乱舞したビッグバード…"もしかしたら"最後の有観客試合で心残り
OSEN



※一部要約

水原の最後になるかもしれない有観客試合が行われた。
だがブーイングと悪口が乱舞して濃い心残りとなった。

水原は15日午後、水原ワールドカップ競技場で行われたハナワンキューKリーグ1・2020・16ラウンドの全北との試合に1-3で敗北した。

水原は前のラウンドで蔚山に引き分けをおさめた勢いを続けられず、敗北を追加した。
3勝5分け8敗、勝点14で11位に留まった。
この日の試合前まで同率だった全北との戦績でも、30勝23分け31敗でひっくり返された。

Kリーグはコロナ19の余波で、制限的な有観客試合を行い、徹底した防疫規則を設けた。
特に座席間の距離を置くこと、肉声応援の禁止などが核心的な内容である。

怒った水原ファンは、コロナ19の再拡散の恐れがある時点で、競技場の観戦規則を無視した。
この日、ビッグバードには2912人の観客が入場した。
16日からソウル-京畿地域のプロスポーツの試合が再び無観客に転換される前の、最後の有観客試合だったので心残りだった。

この日の水原は、前半から全北の鋭い攻撃に苦戦した。
前半だけで2ゴールを立て続けに許した。
前半は観客席のあちこちでブーイングが溢れた。

後半にはその程度がさらに酷くなった。
観客はグラウンドの選手にブーイングを浴びせ、一部は審判に悪口を吐き出したりもした。

クラブの対応もやや残念だった。
すでに前半から観客の肉声応援、ブーイング、悪口などが始まっていたが、場内放送は出なかった。
後半39分に全北のホン・ジョンホが負傷でしばらくグラウンドに倒れると、水原ファンのブーイングがさらに激しくなり、そのとき初めて「肉声応援を自制してほしい」という場内アナウンサーの放送が出た。

その後もう一度肉声応援の自制を頼む場内放送が出たが、すでに観客席の雰囲気は手の施しようがない状況になっていた。
試合終了後、ファンに感謝の挨拶をする水原の選手に、一部の観客がブーイングを送ったりもした。
距離を置くことを無視して、密着する観客の姿も見えた。


スポンサーリンク
楽天





[単独] 観客席の"罵声"繰り返されれば無観客の懲戒にされる
韓国日報



※一部要約

韓国プロサッカー連盟が、観客の過度な悪口が続けば当該クラブにホーム試合で無観客開催の懲戒を下すものとみられる。
新型コロナウイルス感染症の確診者が大幅に増え、16日正午から2週間ソーシャルディスタンスを2段階に切り替えたソウル・京畿地域の競技場は無観客の対象に転換されたが、有観客試合が可能になっても他の観客の安全や円滑な試合進行などのため、罵声などに積極的に対処するという意志である。

プロ連盟は、今月からKリーグが有観客体制に転換してから続いてきた一部観客の過度なブーイングや悪口に、厳重な対処をする意向を16日に明かした。
仁川に続いて、水原で大声の悪口が競技場内に広がったことによる措置だ。
前日午後に行われた水原三星と全北のKリーグ1・16ラウンドの試合で、ホームチームの水原の無気力な競技力に憤慨した一部のファンが、ブーイングをはじめとして大声や悪口を継続的に発した。

ただし、水原だけではない。
先に仁川でも9日、城南とのホーム試合に0-2で敗れると、ファンの悪口が乱舞した。
程度の差があるだけで、他の球場でも選手や監督、審判への度を越した肉声非難が静かな競技場にしばしば鳴り響き、観客席の安全はもちろん、子供を連れた家族単位のファンの眉をひそめさせた。

プロ連盟の関係者は「先の仁川に対しては注意義務を果たさなかったことを警告し、水原にも警告の措置が避けられない」として、「やむを得ず出る歓声や溜息まで制裁するわけにはいかないが、意図的に観戦規則に違反する行為は制裁対象」と明かした。
プロ連盟の関係者は「仁川が観戦規則を守らない観客を退場処分にできるよう、(入場券の)約款を修正した」として、「意図t系に観戦規則を無視する行為が頻繁に発生するなら、(注意義務を果たさない)クラブに対して無観客のような懲戒を下す案を検討する予定」と明かした。

国内のプロスポーツは5月に無観客で開幕した後、約3ヶ月間観客なしで試合を行い、コロナ19の拡散が抑制された先月26日から制限的有観客の体制に突入した。
やっと訪れた"直観"の機会なので、ほとんどのファンは暑い天候でもマスクを着用、競技場内で距離を置くこと、飲食の禁止など、コロナ19時台の直観規則を徹底的に守ってきたが、静かな競技場に鳴り響いた一部ファンの罵声が、安全と競技場文化を害しているという指摘が続いた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...