"トッテナム関心"キム・ミンジェ、中国残留の可能性UP…北京が販売不可の立場
STNスポーツ



※一部要約

北京国安はキム・ミンジェ移籍を望んでいない。

英国<スカイスポーツ>は19日、「キム・ミンジェがチームに残留しろという指示を受けた」として、「北京国安は移籍を許可したくないと言った」と伝えた。

トッテナムがDF獲得のために資源を探していて、キム・ミンジェを適任者として指名したというニュースが出ていた。
それと共に交渉の細部事項を調整中だと伝えられ、ついにヨーロッパ進出の夢が叶えられそうだった。

だが北京国安は巨額のオファーでなければキム・ミンジェを渡す意向がないことがわかった。
トッテナムが提示した移籍金に満足していないという分析だ。

ヨーロッパ進出を狙うキム・ミンジェの野望が実現しない可能性は高そうである。


スポンサーリンク
楽天





キム・ミンジェのトッテナム行き霧散か…「北京が残留と言う」(英スカイスポーツ)
スポータルコリア



※一部要約

スカイスポーツのトッテナム担当記者は「キム・ミンジェにプレミアリーグの関心はあったが、クラブがチームに残らなければならないと言った」と伝えた。

このメディアは「キム・ミンジェはスーパーリーグ再開直前、中国に送れて入った。クラブはキム・ミンジェを送ろうとしていない。自宅隔離中のキム・ミンジェは、北京の頑なな態度に不満を持っている」と説明した。

ただし、キム・ミンジェの移籍が完全に霧散したという意味ではないと余地を残した。

記事では「トッテナムとエバートンがキム・ミンジェに関心を示している中で、北京は"ビッグオファー"があれば移籍を検討するだろう」としていた。

HITCは、トッテナムがキム・ミンジェの移籍金を1500万ポンド(約230億ウォン)に策定したと報じたことがある。
北京はそれ以上の移籍金を払わないとキム・ミンジェを売らないという意とみられる。

トッテナムのファンページである"スパーズウェブ"のSNSでは、現地ファンがこの報道に触れてから「これでキム・ミンジェがトッテナムに来るかわからなくなった」という反応を見せている。
あるファンは「レヴィ会長なら絶対このような条件ではキム・ミンジェを獲得しない」として、悲観的な見通しをしたりもした。




北京、キム・ミンジェ残留通知…「巨額オファーにだけ売る」
MKスポーツ



※一部要約

中国ポータル"新浪ドットコム"も7月16日の独自スポーツ記事で「キム・ミンジェの代理人がトッテナムから権限を委任されて北京と談判している。選手はホットスパーに入団したいが、トッテナムが提示した金額と中赫国安が望む移籍金は差が大きい」と伝えた。

キム・ミンジェは2019年1月に移籍金578万ドル(約70億ウォン)で北京に向かい、中赫国安と2021シーズンまでの契約を結んだ。
全北現代時代に2017・2018Kリーグ1ベスト11に選ばれた。
2019年には代表としてEAFF E-1チャンピオンシップ優勝に貢献し、ベストDFに選ばれた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...