"ラブコール"降り注ぐイ・ガンイン、バレンシアは"長期契約"推進
インターフットボール



※一部要約

バレンシアに移籍を要請したイ・ガンインにラブコールが降り注いでいる。
すでにユベントス、ドルトムント、ザルツブルクなど、ヨーロッパの強豪が獲得を望んでいて、それに対してバレンシアは長期契約を推進するという計画だが、断言できない状況だ。

イ・ガンインは最近、移籍を宣言した。
2018年にプロ契約を結んで注目を浴び、バレンシアはイ・ガンインのバイアウトを8000万ユーロ(約1080億ウォン)に設定するほど多くの期待をかけた。
だが2018-19シーズンに続いて、今シーズンも多くの試合で交代ばかりの出場で機会を受けられず、成長のために移籍が必要だという話が出てきている。

レアル・バリャドリードとのホーム試合に交代出場し、リーグ2号ゴールを記録してチームを救ったイ・ガンインだが、やはり交代出場だった。
スペイン"アス"は「イ・ガンインはシーズン終了後にバレンシアと将来について議論するだろう」と説明した。

そのような状況で、ヨーロッパの強豪がイ・ガンインの獲得を望んでいる。
最近、イタリアメディア"カルチョ・メルカート"が「バレンシアとの再契約を断って移籍を狙うイ・ガンインにユベントス、ドルトムント、ザルツブルクが関心を示してる。バレンシアは4000万ユーロ(約540億ウォン)の移籍金ならイ・ガンインの移籍を受け入れるだろう」と報じた。

だがバレンシアの考えは違った。
チームのユース出身で、去年のU-20ワールドカップでゴールデンボールまで受賞したイ・ガンインを逃すことはできないという立場で、最近の幻想的な得点砲で雰囲気を反転させたので、引き止める理由がさらにできた。

イ・ガンインにとっては選択のときが来た。
バレンシアの立場は明確だ。
イ・ガンインとの長期契約で未来の資源を確保するという考え。
だがイ・ガンインにとっては出場機会を得られるチームに行くことが重要で、残りのシーズンの状況によって、レンタルあるいは完全移籍を推進するという計画である。


スポンサーリンク
楽天





"反撃の信号弾"イ・ガンイン…「チームに彼を再び注目させる」
OSEN



※一部要約

当初は成長のため、シーズン前にレンタルを推進してたイ・ガンインは、ピーター・リムバレンシアクラブオーナーの指示で失敗に終わった。
だが様々な問題により、着実な出場時間を得られずに苦戦した。

それによってイ・ガンインは、久保建英をはじめとする他のライバルとの差が広がった状況。
結局、最近彼はバレンシアとの再契約の代わりに移籍を推進することがわかった。

最高の有望株の移籍宣言に、バレンシアは非常事態となった。
クラブが直接イ・ガンインに再契約の説得に乗り出した状態だ。



バレンシアの甘言に再び乗るな
バレンシアはイ・ガンインを育てるつもりがない
また現在のバレンシアの戦術にイ・ガンインが入るポジションもない
スタイルのまったく違う監督と戦術だ




奴隷契約をさせておいて起用することもない…
そのまま脱出が答え


┗本当にどうせ使いもしないのになぜ引き止めるのか理解不可


┗アーセナルに来て9番の呪いを破れ



なぜ使うこともせずに保持しようとするのか
ふふふ
とりあえず戦術の合うところへ行くのが一番だろう
強いチームであれ弱いチームであれ



┗イ・ガンインを通じたスポンサーの支援があるから無視できないだろう


┗だがイ・ガンインのようなタイプは戦術をひたすら
 その選手のために合わせなければならないのに
 どのチームがイ・ガンインに戦術を合わせるのか



バレンシアはガンインで大金を稼ぐことしか考えてない



無条件にプレーできるとこに行かなければならない~



歴代のU-20ワールドカップゴールデンボール受賞者の中で
通常攻撃も打てなかった選手はいないから
すぐに成果が出なくても潜在力を見て欲しがるだろう


┗ソランケ


┗カタールの選手もMVPに選ばれた
 20歳以下の大会で



移籍でになければそこそこの選手に転落して
商品価値もなくなって実力も上達しないだろう
主戦を約そすうるチームに移ってプレーすることが重要だ



イ・ガンインはバレンシアを去れ
世界的スターの巨木を彼らは無視した
もっと高くもっと広いところで実力を発揮して
Koreaの地位を上げてくれ~



一度騙されても二度は騙されるな
移籍が答え






今度も移籍できなかったら
いっそのことKリーグでプレーしたほうがマシだろう



ドルトムントが良い~
行こう~



取り上げられているチームはバレンシアより強いチームなのに
イ・ガンインにチャンスがあるのか?
それでもザルツブルクは東洋人を育てて売って得したので
最有力だろう



金の問題じゃない
再契約はノー
無条件に移籍だ



現状では久保>イ・ガンインだ率直に



ポチェッティーノがバレンシアの監督になったら再契約しろ



選手は出場することが重要だ
毎回サブはあり得ない



ザルツブルクに行け
そうすれば成功できる



脱出だけが成長する道



アヤックスが答えだ



バレンシアでもベンチなのにユーベやドルトムントでも主戦は取れないだろう



3チームの中で最適なのはザルツブルク



イ・ガンインも無駄に元の位置でボールキープする傾向がある



出場できなければ実力があっても淘汰される



二度とパク・チュヨンのようなことが起きてはならない



イニエスタもその年齢のときはバックアップだった



イ・ガンイン>>>>>>>久保



もう騙されるな



エリクセンのいないトッテナムがぴったりだ



レンタルであっても行こう
久保を見てみろ!




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...