ソウル、水原との乱打戦の末に3-3の引き分け…スーパーマッチ17試合無敗
スポTVニュース



※一部要約

FCソウルが敗北の危機から引き分けにした。

FCソウルは4日夜8時、水原ワールドカップ競技場で行われたハナワンキューKリーグ1・2020・10ラウンドで、水原三星と3-3の引き分けをおさめた。
これで水原は勝ち点9で11位、ソウルは勝ち点10で8位になった。
ソウルはリーグ基準で、スーパーマッチ無敗行進を17試合(9勝8分け)に伸ばした。

200704215617966a.jpg

200704215617966b.jpg


スポンサーリンク
楽天





チェ・ヨンス監督「2ゴールを追いついてみせた底力、ソウルは正常化している」
フットボールリスト

200704222415210.jpg

※一部要約

チェ・ヨンスFCソウル監督が、"スーパーマッチ"後半の大追撃戦に希望を見たと語った。

チェ監督は「前半は攻守のバランスが、ポジションが離れてかなり崩れた。なので主導権を渡して良くない試合をした。後半に素早く整理整頓し、バランスを取ることに焦点を合わせた。2トップから3トップに変化させたが、選手は上手くやった。1-3の状況から追いついた底力は、自分たちのチームがどんどん正常化しているのを示しているのではないかと思う。勝利はできなかったが、肯定的な面が多い」と手厚く自評した。

後半の追撃の秘訣は、
チェ監督は「相手がボールを持てる時間を減らそうとした。主導権を渡すしかなかった状況で、ハン・スンギュを前進させた。相手のボールが出てくるのを遮断することに気を使ったのが効果的だった」として、MFハン・スンギュを上げて3トップにフォーメーションを変更した点、それによる前方プレスが効果的だったと述べた。




チェ・ヨンスソウル監督「追いついた底力…正常的信号」
NEWSIS

200704225104242.jpg

※一部要約

最近、日本プロサッカーJリーグのガンバ大阪移籍説が炸裂したMFチュ・セジョンはこの日、交代リストに入ったが最後まで出場しなかった。

チェ監督は「(去就については)私が言う部分ではない。(移籍説にも)意に介さず生活で模範を示している」と語った。

それと同時に、夏の移籍市場の選手補強については「どのポジションに補強が必要なのか、皆が知っている。クラブとずっと話をしている。速度をもっと上げなければならない」と強調した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...