同ポジションの選手を入れ替え…"570分"イ・ガンインにとって致命的
スポTVニュース



※一部要約

監督更迭効果はなかった。
臨時監督の下で戦術的変化はなかった。
同ポジションに同ポジションを変えた。
プレースタイルの異なるイ・ガンインはベンチを守った。

バレンシアは2日、メスタージャで行われた2019-20シーズン・スペイン・プリメーラリーガ33ラウンドで、ビルバオに0-2で敗れた。
エイバル戦から3連敗の沼に落ち、リーグ10位にまで墜落した。

イ・ガンインはチーム内で唯一の攻撃型MFであり、セカンドトップで才能を発揮する。
2列目と3列目で相手の攻撃を塞がなければならない状況に魅力的なカードではない。
サイドのクロスが鋭いデニス・チェリシェフとカルロス・ソレールを投じてSB、最前方FW、中央MFを交代した理由である。
同ポジションに同じような選手だけを埋めて投じたわけだ。

ビルバオ戦だけを見れば、バレンシアの攻撃はよりシンプルだった。
ボロ・ゴンサレス臨時監督は、既存の戦術で最大限の長所を引き出そうとしている。
シーズン終了までの残り5試合の状況で、避けられない選択なのかもしれない。

だがそのような状況は、イ・ガンインにとって致命的だ。
残りの試合でも、大枠での戦術的変化はないものとみられる。
ビジャレアル戦も11分しかグラウンドを走らなかった。
カップ大会を含めて20試合だが、ほとんどが交代であり、今シーズンは570分の出場に留まっている。


スポンサーリンク
楽天





"また欠場"イ・ガンイン、ベンチメンバーの順位でも押された
フットボールリスト



※一部要約

イ・ガンインは新型コロナウイルス感染症で中断されたリーグが再開された後、十分な機会を受けられずにいる。
イ・ガンインはバレンシアが行った6試合のうち、2試合の出場に留まっている。
レアル・マドリード戦では後半31分に交代出場したが、終了直前に激しいファールで退場させられた。
ビジャレアル戦は後半34分に投入された。
合計24分の出場に留まっている。

最近、着実に提起されているイ・ガンインの移籍説が、より活発になる可能性もある。
今シーズンのイ・ガンインは主に交代出場で機会を受けているが、シーズンが過ぎるほど試合でプレーする時間が減った。
それと同時に、レンタルあるいは(※完全)移籍説が出てきた。
アヤックス、ボルドー、マルセイユなどのヨーロッパクラブと主にリンクされた。
現状が続くなら、イ・ガンインに出場機会を提供するという新たなクラブの誘惑がますます強くなるものとみられる。




"欠場vs2アシスト"イ・ガンイン-久保、韓日最高有望株の悲喜行き違う
エムスプラニュース



※一部要約

イ・ガンインと久保建英。
2人の2001年生まれのアジア最高のサッカー有望株の悲喜が行き違った。

2019ポーランドU-20ワールドカップのゴールデンボール受賞で期待感が膨らんだシーズン序盤とは、確実に変化した立場である。
今シーズンの記録は20試合(5先発)で1ゴール、570分に出場に留まっている。

イ・ガンインが尻込みしている間、久保は上昇の勢いを見せた。
久保は1日のセルタ・デ・ビーゴ戦で1試合2アシスト、チームの5-1の大勝の一助となった。
リーグ30試合(2015分)で3ゴール5アシスト、攻撃ポイントを8に増やした。
チームは17位で降格圏にいるが、彼が記録した攻撃ポイント8はチーム内の共同2位である。

最近の活躍によって久保は、3月にUEFA傘下の国際スポーツ研究所(CIES)が評価する予想身代金でも4210万ユーロ(569億ウォン)を記録、2000年代生まれの選手の中で全体13位に上がった。
イ・ガンインは2190万ユーロで22位に留まった。


【関連記事】
韓国反応:2000年代生の選手評価で久保建英が558億ウォンの13位…イ・ガンインは22位で久保の半分の価値
【リーガ】バレンシアがセラーデス監督を更迭…韓国メディア:イ・ガンインにとって肯定的
韓国反応:久保建英2ASのマジョルカがセルタに大勝…西アス賛辞「賢く効果的」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...