[単独] キ・ソンヨン昨日極秘帰国…2週自宅隔離して今後の去就決定
KBS



※一部要約

スペインプロサッカー・マジョルカと今月末に契約満了するキ・ソンヨンが、昨日秘密裏に帰国したことがKBSの取材結果で確認された。

キ・ソンヨンと近いサッカー界の関係者は「キ・ソンヨンが25日、スペインから仁川空港を通じて入国した。コロナ19の状況により、現在某所で自宅隔離中」と明かした。

2月にマジョルカと4ヶ月の短期契約をしたキ・ソンヨンは、6月30日に契約満了する。
30日にセルタ・デ・ビーゴとの試合を控えているが、キ・ソンヨンは早期帰国を選んだ。

リーグ再開後、足首の痛みで4試合連続で欠場したキ・ソンヨンは、負傷回復に進展がないため、契約期間の5日前に帰国の途についた。
降格圏にいるマジョルカと、契約延長の意志がないというのを明確にしたのだ。

2月にマジョルカに入団し、大きな期待の中で背番号10を受けたキ・ソンヨンは、エイバル遠征で交代出場してデビュー戦を行った。
だがコロナ19の世界的大流行で流れが途切れ、心残りのままマジョルカと別れた。

キ・ソンヨンは帰国後、本格的に今後の去就を悩むものとみられる。


スポンサーリンク
楽天





キ・ソンヨン、マジョルカ去って帰国…ソウル-全北の動きは?
スポTVニュース



※一部要約

キ・ソンヨン側は「軽傷だったのにスペイン現地の状況で治療が上手く行かなかった」として、回復が遅れて試合出場が難しく、早期帰国を選んだと語った。

これでキ・ソンヨンのラ・リーガ挑戦は、3月のエイバルとの遠征試合の交代出場1回で幕を下ろした。

無籍選手になったキ・ソンヨンは、2週間の自宅隔離後、本格的に新チームを探す予定である。
足首の負傷は自宅隔離期間後の回復に問題がない軽微なレベルとわかった。

キ・ソンヨンが帰国し、Kリーグ復帰の有無についてファンの関心が高い。

マジョルカ入団前、キ・ソンヨン獲得のために動いていた全北現代は、今すぐ獲得するのは難しいという立場だ。
ペク・スングォン全北団長は「年初の交渉以降も継続的にキ・ソンヨン選手への関心を持っていた。だがシン・ヒョンミン選手を再獲得してポジションが埋まった。来年にはチェ・ヨンジュン選手もその座に復帰する予定」として、今夏のキ・ソンヨン監督推進は現実的に難しいと語った。

カン・ミョンウォンFCソウル団長は「今まさにキ・ソンヨンの状況を伝え聞いた。すべての可能性を残してある。我々だけでなく、選手の状況も知らないといけない」として、移籍市場期間に綿密にチェックすると語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...