オ・ジェソク側、「ガンバと30日に契約満了、名古屋移籍は確定じゃない」
スポータルコリア



※一部要約

オ・ジェソク側の関係者が、名古屋グランパス移籍について慎重な立場を伝えた。

名古屋はオ・ジェソク獲得に乗り出したことがわかった。
だがまだ両者は移籍合意に達することができなかった。
オ・ジェソク側の関係者は"スポータルコリア"に「名古屋と(移籍の)話はあるが、まだ確定ではない。契約はしてない」と明かした。


スポンサーリンク
楽天





オ・ジェソクは2013年にガンバに入団した後、去年の下半期のFC東京レンタル期間を除けば、これまで8年間ガンバで活躍してきた。
これはガンバの外国人選手の中で再長期間の所属である。
オ・ジェソクはガンバに強い愛着を見せ、フランチャイズスターに劣らない待遇を受けた。
また、左右のSBがどちらも可能なマルチプレーヤーとして価値が高い。

宮本恒靖監督も、2月の開幕戦にオ・ジェソクを先発起用して信任を送った。
だがコロナ19によってリーグが中断し、オ・ジェソクはガンバと契約満了を控えることになった。

オ・ジェソク側の関係者は「去年末に東京へレンタルに行った後、ガンバと6ヶ月の再契約を結んだ」と明かしてから、「ガンバも再契約の意思がある。だが考えに差がある」として、再契約は成立していない状況だと伝えた。

Jリーグは7月4日に再開する。
オ・ジェソクの去就もまもなく決まる見通しだ。


【関連記事】
韓国メディア:ガンバ大阪のオ・ジェソクが名古屋グランパス移籍…Kリーグクラブ関心も日本残留の意志強く



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...