やはりパク・チソン!アジアのワールドカップ英雄"総合1位"…ケーヒル2位
スポータルコリア

200416142115195.jpg


※一部要約

"韓国サッカーの伝説"パク・チソンが、AFCが選定した歴代ワールドカップを輝かせたアジアの英雄1位に選ばれた。

AFCは16日、公式HPでワールドカップの舞台で最も光ったアジアの選手5人について、専門家の評価とファン投票を合わせた最終結果を公開した。

パク・チソンは2002韓日ワールドカップを皮切りに2006ドイツ、2010南アフリカ大会まで総3回ワールドカップの舞台を踏み、すべてでヨーロッパ相手にゴールを奪った。
韓日ワールドカップのポルトガル戦の得点で4強神話の主役になったパク・チソンは、ドイツワールドカップのフランス戦で同点ゴール、南アフリカワールドカップのギリシャ戦で楔のゴールを記録した。

パク・チソンはAFCのHPで実施したファン投票では4位に留まったが、フィリップ・トルシエ元日本代表監督やアフシン・ゴトビ元韓国代表コーチおよびイラン監督、スティーブ・ダービー元ラオス監督など、アジアの舞台で経験豊富な専門家の評価で堂々と1位に上がった。


200416142115195a.jpg


─専門家の評価
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.本田圭佑
5.アリ・レザ・ビランヴァンド

─ファン投票
1.アリ・レザ・ビランヴァンド
2.本田圭佑
3.サーミー・アル・ジャービル
4.パク・チソン
5.ティム・ケーヒル

─総合順位
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.アリ・レザ・ビランヴァンド、本田圭佑


スポンサーリンク
楽天





ゴトビ監督「パク・チソン、チームをダイナミックにする選手」
マイデイリー




※一部要約

サッカー代表のコーチとイラン代表監督として過ごしたゴトビ元監督は、パク・チソンについて「パク・チソンは韓国が2002年のワールドカップで4強に上がるのに大きな助けとなった。ポルトガル戦の決勝ゴールは韓国をグループ1位に上げた。オフ・ザ・ボールの状況でのパク・チソンの休むことのない動きが、韓国を大会で最もダイナミックなチームに作り出した」と評価した。
また、「パク・チソンは2006年のワールドカップでは決勝戦に上がったフランス相手にゴールを放った。韓国は2006年のワールドカップに出場したチームのうち、最高のチームを相手に勝点を得た」と附加テア。

トルシエ元日本代表監督はパク・チソンについて「マンUで優勝トロフィーを取ったことや、韓国のワールドカップ4強を導いたことを考慮すれば、パク・チソンが最も成功的である。MFとsちえチームに大きな影響を及ぼした選手」と評価した。




日ネチズンの度を越えた妄言、「パク・チソンは2002年の八百長加担者」
スポータルコリア

200417180315067.jpg


※一部要約

日本ネチズンが"韓国サッカーのレジェンド"パク・チソンに度を越えた悪質コメントを書き込んだ。

パク・チソンの1位選定は様々なメディアを通じて報じられた。
日本国内でも報道が続いた。
ところがそれに触れた日本ネチズンが、パク・チソンに暴言を越える悪質コメントを書き込んだ。

日本の"ヤフージャパン"に載ったある記事に、日本のあるネチズンが「パク・チソンは2002年(のワールドカップ)の八百長に加担した男じゃないか」というデマを躊躇しなかった。
韓国が2002年のワールドカップで4強に上がったのは八百長によるもので、パク・チソンが当時プレーしていたので八百長に加担したという出鱈目な論理だった。


200417180315067a.jpg


他のネチズンは「2002年のワールドカップは全世界で黒歴史扱いされている」、「4強は八百長だった」という主張のコメントをした。

あるネチズンは「ワールドカップは称賛されることじゃないが、パク・チソンが実力、実績でアジアNo.1なのは納得する」というコメントをしたりもした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...