2ヶ月間0ゴール0アシスト、南野"クロップに忘れられた"日本人?
スポTVニュース




※一部要約

「わずか2ヶ月後に25歳の日本人FWは忘れられているようだ」

南野拓実の冬は寒い。
冬の移籍市場の特性上、即戦力だったが期待とは異なる。
南野の大活躍を期待した日本メディアも溜息ばかりついている。

南野はレッドブル・ザルツブルクで大活躍した。
ファン・ヒチャンやエルリング・ホランドとともに、オーストリアリーグを越えてUEFAチャンピオンズリーグで頭角を現した。
今冬、リバプールにサプライズ入団して香川真司、岡崎慎司ら日本人プレミアリーグの系譜を継いだ。

期待は大きかった。
ほとんどの冬の移籍市場では即戦力を連れてくる。
だがまだ頭角を現せなかった。
クロップ監督は様々なポジションで南野を起用したが、サディオ・マネやロベルト・フィルミーノらのワールドクラスを押し出すのは容易ではない。

厳しい競争の中で過酷な冬を過ごしている。
リーグで3試合、FAカップで3試合、チャンピオンズリーグで1試合をプレーした。
FAカップは特性的に先発だったが、リーグではすべて交替だった。
22日、日本メディア"フットボールゾーン"も「1年間大型補強がなかった。南野の獲得は話題を集めた。公式戦7試合に出場したが0ゴール0アシスト」として残念がった。

「わずか2ヶ月で25歳の日本出身FWは忘れられているようだ」と嘆いた。
だが「厳しい挑戦なのは確かだが、パニックに陥ってはならない。まだ期待はある。リバプールに適応するには時間がかかる」として、反騰できると励ました。


スポンサーリンク
楽天





「マネ、サラーが去れば南野の時代が来る」日のやるせない精神勝利
スポータルコリア

200323162611047.jpg


※一部要約

日本メディアが南野の明るい展望をした。
日本の"フットボールゾーン"は22日、英国の"フットボール・ファンキャスト"を引用して「サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーはすべて移籍の可能性がある」として、「誰がリバプールを去るかわからないが、実現すれば南野が結果を出す時代が来るだろう」と伝えた。

"フットボールゾーン"は「マネはレアル・マドリードのラブコールを受けていて、フィルミーノはバイエルン・ミュンヘンの移籍オファーを受ける見通しだ。サラーもレアルの関心を集めている」として、現在リバプールの攻撃を担っている彼らが移籍するときは、南野に自然とチャンスが来ると予想した。

それとともに「"フットボール・ファンキャスト"は南野が重要な選手になると主張している」として、南野が来シーズンはリバプールで大きな役割を担うだろうと述べた。

だがこれは希望事項に終わる公算が大きい。
リバプールがFWを送り出せば、それに見合った別のFWを獲得するのが当然だからである。
戦力が弱まった状態で新シーズンに臨む可能性は極めて低い。

そのため"フットボールゾーン"の期待とは異なり、来シーズンも南野の状況が変わると見るのは難しい。
日本メディアの希望拷問も続く見通しだ。




"酷評"リバプール南野に支持を送るクロップ監督の理由は?
スポーツアジア

200321160516372.jpeg


※一部要約

多くのリバプールファンは南野の獲得に疑問を提起して「バイアウトの近道までして連れてこなければならない獲得だったのか」、「セレッソ大阪時代から見守っていたリバプールのスカウト陣は、日本観光だけしてきたのか」という露骨に非難して、南野のプレーについて不満を表出した。

だがユルゲン・クロップ監督やリバプールの専門家は、南野の獲得で異なる考えをしていた。
リバプールのニュースに詳しいジ・アスレチックのジェームズ・ピアース記者は、南野の移籍について「簡単な決定(No-Brainer)」と語り、南野の獲得をまったくおかしいとは思わなかった。

続けてピアース記者は「725万ポンドのバイアウトは将来のための投資だった」と語って南野を即戦力よりも将来のための投資だと考え、「ユルゲン・クロップ監督は当面のインパクトだけで誰かを判断しない。彼はもっと遠くを眺めている」と語り、クロップ監督の獲得哲学について述べた。

クロップ監督は現在、リバプールを持続可能なクラブにするための作業に着手し、若い選手を獲得して育成しようという目標を立てている。
南野もやはり、その作業の一環だとジェームズ・ピアース記者は予測した。

ピアース記者は最後に「彼は来シーズンにはもっと大きな役割を担うと思う」と語り、来シーズンに南野が見せる活躍について期待感をあらわした。

まだリーグ適応中のため、プレーをしっかりとはできていない南野。
果たしてクロップ監督は南野をプレミアリーグに相応しい選手にできるのか注目されている。


【関連記事】
【CL】韓国反応:アトレティコが南野拓実途中出場のリバプールを延長で下し8強進出…GKの差が勝敗を分けた



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...