2020年Kリーグ昇降制の変数
スポーツ京郷




※一部要約

コロナ19の拡散で開幕を先送りしたKリーグは、今年の昇降制を取り巻く変数も解決しなければならない。

プロサッカー連盟は次期理事会で、Kリーグの開幕時期だけでなく今年の昇降制も議論対象に上げた。
Kリーグ1からKリーグ2に落ちる降格チームの数から、幅広く言葉が交わされるものとみられる。

軍チームの尚州尚武はホームの尚州市と尚武(国軍体育部隊)の契約が今年を最後に満了する。
尚州は来年に市民クラブへの転換を推進しているが、1部ではなく2部からの再出発なので、降格がすでに確定したのと同然である。
尚武も新たなホームを探すなら、来年は2部からスタートだ。

開幕前に降格チームが確定するため、最大2チームの昇降制適応に関して、解釈の余地が生まれるほかない。
尚州尚武が今年最下位でシーズンを終えれば自動降格なので大きな問題はないが、それ以外では様々な状況が起き得る。
例えば11位で終えれば昇降プレーオフが必要ないため、Kリーグ2の昇格プレーオフ(2~4位)の最終勝者が直で上がる幸運が生まれることになる。
尚州尚武が降格圏外の10位でシーズンを終えれば、規定とは異なり3チームが降格すべきという声もある。

コロナ19も昇降制のもう一つの変数になり得る。
当初、4月はじめの開幕を望んでいたKリーグは、教育部の始業3次延期(4月6日)で困難を経験している。
事実上、1~2部の正常な運営が容易ではない状況を考慮すれば、昇降制なしで昇格だけを進めるべきという主張も出てきた。

隣国の日本Jリーグが、今年のJ1とJ2を降格なしでシーズンを行うことで合意したのがキッカケとなった。
日本Jリーグはコロナ19で過密シーズンが予告されている今年、Aマッチ期間の代表選出などのチーム別公平性を考慮したとき、降格を適用してはならないという判断を下した。

もしKリーグも降格なしでシーズンを行うなら、市民クラブに切り替わる尚州や、他のホームを探している尚武がKリーグ2に加勢するため、2チームがKリーグ1に上がってもリーグ運営に問題はないものとみられる。


スポンサーリンク
楽天





Kリーグで最もありふれた名前"ジフン・ミンギュ"
江原日報




※一部要約

2020シーズンのKリーグ開幕を前に、個性溢れる名前を持つ選手がグラウンドを走る見通しだ。

今シーズンのKリーグに登録された全体の選手は合計777人(18日基準)である。
そのうち外国人は65人だ。

Kリーグ1・2を合わせて最も多い姓氏はキム氏(154人)で21.6%である。
次はイ氏が約17.7%で、パク氏(7.6%)、チョン氏(5.3%)、チェ氏(4.3%)が続く。

最も多い名前は"ジフン"と"ミンギュ"だ。
江原FCにはMFカン・ジフンとチョ・ジフンがいる。
その他にも浦項のノ・ジフン、大田のキム・ジフン、水原FCのイ・ジフン、安山のイ・ジフン、全南のシン・ジフンまで、合計7人も存在する。
済州のチュ・ミンギュから浦項のソン・ミンギュとキム・ミンギュ、ソウルのオ・ミンギュ、水原FCのパク・ミンギュ、ソウルイーランドのキム・ミンギュとイ・ミンギュまで、ミンギュという名前もやはり7人いる。
次に多い名前はそれぞれ5人ずついるヒョヌ、ジュノ、ドンヒョン、ジョンホ、サンミン、ギョンミンだ。

姓まで同じの同名異人は48人に達する。
2017年から2シーズン江原FCで活躍したイ・グノ(現・蔚山現代)は尚州のイ・グノと同じ名前を持つ。

2018年から去年まで江原で不動の守門将だったキム・ホジュン(現・釜山アイパーク)は、富川FCのDFキム・ホジュンと同名異人の選手だ。

有名人・芸能人と名前が同じで、大衆に馴染みの選手もやはり話題である。
今シーズンを前に慶南FCから江原のユニフォームを着たGKイ・ボムスは俳優、歌手のイ・ボムスと名前が同じだ。
尚州のFWオ・セフンは元ソウル市長、アイドルグループEXOのメンバーの名前と同一である。
イ・ジェミョン京畿道知事と同名異人の慶南DFイ・ジェミョンもいる。
富川FCのMFソン・ホンミンは、"アジアサッカーの中心"春川出身のソン・フンミンと似て聞こえる。

今シーズン、江原で新たにスタートする個性はDFシン・セゲは、一度聞けば忘れるのが難しい珍しい名前を持つ。(※シンセゲ=新世界)

その他にも光州FCのヨ・ルム、チョン・チインとシン・ジュン(以上大邸)がいる。(※ヨルム=夏、チョンチイン=政治家、シンジュン=慎重)
また、ク・デヨン(水原)、ユ・ヨンスン(安養)、クォン・スンニ(富川)ら、名前だけでもチームに力を与えてくれそうな気を漂わせている選手もいる。(※デヨン=大栄、ヨンスン=連勝、スンニ=勝利)
現役Kリーグの選手で四文字の名前はユン・ビッカラムが唯一だ。


by カエレバ

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...