"強烈な縞模様→白虎連想"、代表2020バージョントレーニングウェア流出
スポータルコリア




※一部要約

大韓民国代表のトレーニングウェアと推定されるデザインが流出した。

英国のスポーツ用品評価メディア"フッティヘッドラインズ"は10日、「2020バージョンの大韓民国の新トレーニングジャージが流出した」として、当該の写真を公開した。

写真のトレーニングウェアは白地に赤と黒からなる縞模様が印象的だ。
まるで白虎の姿を連想させた。
また、新たに変わったエンブレムも片側の胸元にあった。

このメディアもやはり「韓国の新トレーニングウェアは独特で果敢な外形だ。赤と黒、灰色を混合している。虎縞が特徴」とデザインを評価した。

"フッティヘッドラインズ"は「韓国のトレーニングウェアは今年の春か夏に販売され、価格は55ユーロ(約7万5000ウォン)」と追加情報を付け加えた。


200310165009568a.png

200310165009568b.png


スポンサーリンク
楽天




陸軍の作業服にピッタリ



美的感受性が一つもない…



日本が軍模様の代表デザインを選定したら私たちまで
ふふふ

(※韓国メディア:日本代表が東京五輪で軍服を連想させるデザインのユニフォームを着用



エンブレムがスフィンクスの猫かと思った



世界で一番強いのは人間なのに
なぜ敗北者の虎になりたいのか
イラつくし理解できない



私は大丈夫だが?



アディダスに乗り換えれば、、、、、



東南アジアに行くとこういう服がたくさんある



血を流す白虎か?
血を流すシマウマか?




日本サッカー代表は高句麗の象徴・三足烏を使って
韓国サッカー代表は檀君神話で人になれなかった虎を使う
誰が真の高句麗の子孫なのか



ワイルドボディ・イチゴ味





┗美味しそうだ



7万5000ウォンなら買うのに相応しい値段だが?
率直に既存の代表のスタイルから完全に出した斬新な感じがある



試合にユニフォームに使っても良い



代表ユニフォームもトレーニングウェアも…
歴代最悪のようだ
(※韓国反応:KFAが発表した新エンブレムとユニフォーム、「前のほうが良い」という意見が圧倒的



シマウマのユニフォームよりこれのほうがマシ



70年代の日本漫画にでも出てきそうなダサいエンブレムとデザイン



日本のユニフォームを叩いてる場合じゃないようだ



個人的にはこれのほうがアウェイキットより良い



三枚肉みたいだ



霜降り肉じゃないのか



強烈に目が痛い



何だエアロビクスの服なのか



ユニフォームのデザインは仕方ないとしても何で猫のロゴなんだ



ソン・フンミンが着るのを想像したらキレイだが…



ところで白虎連想はオーバーでは?



サーカス団か



むしろこれをアウェイユニフォームに使え



オーマイゴッド



日本のユニフォームを叩く資格はない


by カエレバ



白虎が凍死した…



うわ、ますます山に行くデザインに



シン・チャンウォンTシャツだ






外国のデザイナーを連れてこい
韓国のデザイナーは答えがない



アイスクリームが食べたい



デザインした人間の顔を見てみたい



これは相手選手の目をくらませるために計画したのか?



トレーニングウェアだから認める



木星なのか



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...