キ・ソンヨン-久保、エイバル戦終了後に親しく抱擁
ゴールドットコム

200308083509787.jpg


※一部要約

大韓民国代表の元主将キ・ソンヨンと日本代表の未来・久保建英が、エイバル戦後に親しく抱擁を交わした。

最近、Kリーグ復帰を打診して失敗に終わった後、ラ・リーガに進出したキ・ソンヨンは7日、エイバルを相手にラ・リーガデビュー戦を行った。
ニューカッスル時代に試合に出られなかったことを考慮すれば、予想より早くて鼓舞的なラ・リーガデビューだった。

奇しくもキ・ソンヨンはこの日の試合で2ゴールにすべて関与し、2ゴール目を直接記録したりもした日本代表の久保建英と交替してラ・リーガデビューをした。
交替シーンのときも、キ・ソンヨンと久保は軽く抱擁を交わした。

両チームの試合が終了した後、ツイッター上でスペインのアジア選手のニュースを主に伝える"フットボールアジアスペイン"は、キ・ソンヨンと久保が試合終了後に親しく抱擁するシーンを共有し、「両選手は仲良く過ごしているようだ」と付け加えた。

これはキ・ソンヨンがマジョルカに入団するというニュースが伝えられた直後、一部の日本ファンが過去の韓日戦でキ・ソンヨンが見せたセレモニーについて言及し、両選手の関係について憂慮をあらわしたこともあるという点を考慮すれば、意味のあることだ。

キ・ソンヨンと久保の肯定的な共存は、残りのシーズンでマジョルカの残留のために重要な部分である。
また、両選手はそれぞれ大韓民国代表の元主将の象徴的選手で、もう1人は日本サッカーの未来を担う選手に挙げられているという点を考慮すれば、今後の韓日サッカーの関係にも影響を及ぼし得る。


スポンサーリンク
楽天





"プリメーラリーガデビュー"キ・ソンヨン、残留伝道師の第一歩
デイリアン

200308104310348.jpeg


※一部要約

2006年にFCソウルでデビューし、スコットランドのセルティックやイングランド・プレミアリーグのスウォンジー・シティ、サンダーランド、ニューカッスルを経たキ・ソンヨンは、先月25日にマジョルカと3ヶ月の短期契約を結んだ。

入団式で背番号10を与えられたキ・ソンヨンは、現在18位にいるマジョルカの降格圏脱出を導かなければならない重要な任務を抱えることになった。


200308104310348a.jpeg


後半40分にファーストタッチに成功したキ・ソンヨンは、脱プレスで相手の守備を剥がした後、ファールされてFKを奪った。
それから直接FKを処理して、モレノ監督の信任を証明した。
その後、キ・ソンヨンは無難なプレーでチームの勝利を守り、俊秀なデビュー戦を行った。

交代出場でプリメーラリーガを味わったキ・ソンヨンは、これから本格的に出場時間を増やす見通しだ。

マジョルカの残留伝道師としての第一歩を踏み出すことになったキ・ソンヨンがチームの降格圏脱出を導き、スペインの舞台に延着することになるのか関心が集まっている。




キ・ソンヨン、ラ・リーガデビュー…降格圏脱出伝道師の膨らむ夢
スポーツ京郷




※一部要約

短いデビュー戦だったが、気持ちの良い勝利を味わったキ・ソンヨンは、残りの期間にチームの降格圏脱出で大きな役割を果たすことを期待されている。
マジョルカがシーズン後半にキ・ソンヨンを獲得したのは、彼の豊富な経験と老練味を高く評価したからだ。
特にキ・ソンヨンがサンダーランドレンタル時代、チームの核心MFとして縦横無尽に1部残留をもたらした経験に大きな期待をかけている。

守備が不安で攻撃展開の過程がやや落ちるマジョルカにとって、キ・ソンヨンの試合調整やロングパスは大きな力になると予想される。
まだ完全ではないコンディションと体力をさらに上げることが鍵である。
体調さえ回復すれば、今後の出場時間はさらに増えるものとみられる。


【関連記事】
韓国メディア:日本のタックルにも毅然としていたキ・ソンヨン「久保建英は才能のある選手。ともに貢献する」
韓国反応:久保建英ゴール+キ・ソンヨンデビューのマジョルカ、エイバルを下してアウェイ初勝利



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...