コロナ19確診者、イニエスタを見に水原の競技場を訪問
MKスポーツ




※一部要約

新型コロナウイルスの確診者が、水原で行われた2020AFCチャンピオンズリーグの試合を観戦していた。

イ・ジェミョン京畿道知事は2日、SNSで"江南区の新天地確診者の、京畿道での動線を公開"という掲示物を載せた。
1993年生まれの男性Aは2月16日、コロナ19の国内最大集団感染が発生した新天地大邱協会を訪れ、3日後に水原ワールドカップ競技場を訪れた。

Aは2月26日にコロナ19の確診判定を受けた。
水原ワールドカップ競技場では、2月19日に水原三星とヴィッセル神戸のAFCチャンピオンズリーグG組1次戦が行われた。
2012UEFA今年の選手であるアンドレス・イニエスタが神戸の主将として韓国を訪れ、大きな話題となった。

AFCはチャンピオンズリーグの水原-神戸の観客を17372人と発表した。
試合開始30分前から水原ワールドカップ競技場内の室内コンベンションホールで、主催推算700人規模の"水原・安養・軍浦愛国市民大会"が行われたことでも、コロナ19拡散の危険を増している。


スポンサーリンク
楽天





"水原-神戸観戦"コロナ19確診者「マスク着用+追加感染はないようだ」
スポTVニュース




※一部要約

水原は当時、競技場の出入り口に手の消毒剤、体温測定機などを設置して発熱も確認し、問診票まで受けた。
当時は異常がなかったが、確診判定を受けた。

水原のクラブ関係者は「無症状の感染者だったため、発熱検査をしたがわからなかった」と述べた。
同時に関係者は「当該の観客は競技場に遅れて到着した。8時過ぎに競技場に入り、席がなくて通路に立って見た。保健所側は濃厚接触者が多くないと把握している。それに加え、一緒に試合を見た友人は陰性判定を受けた。なので保健所側がクラブ側に当時の近隣地域の観客について、情報などを要請したことはない」と明かした。

水原側は別のところでコロナ19に感染したものと推定した。
クラブ関係者は「先週の金曜日頃、確診者の動線に試合観戦した事実が明らかとなって伝達を受けた。特に公表しなかったのは、すでに試合が終わって2週になろうとしてたため。他の確診者で試合観戦をした人はいないので、競技場では感染していないものとみられる」と述べた。

サッカーの試合は屋外で行われ、多くの観客が集まったが、当時の試合の訪問者のうち、現在までにコロナ19を疑われる症状が出た事例はない。





【関連記事】
【ACL】韓国反応:ヴィッセル神戸に劇的ゴールを許した水原が惜敗…イニエスタ特需で観客は17372人
韓国メディア:水原はなぜイニエスタのファンを心配?…ヴィッセル神戸ファンも同じような問題を体験
韓国メディア:水原に来たイニエスタ、ソウルを去ったキ・ソンヨン…スター選手に喉が渇いたKリーグファン
【ACL】Kリーグチームがそれぞれ現地入り…全北は豪州に無事入国、水原はジョホール入りに18時間かかる


by カエレバ

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...