[単独] キ・ソンヨンがスペインのマジョルカに入団…今日出国
KBS

200221102508104.jpg


※一部要約

Kリーグ復帰が失敗に終わったキ・ソンヨンが選択したスペイン1部リーグのチームはマジョルカ。

スペインリーグ進出を控えて今日出国するキ・ソンヨンが契約するところは、国内で伝えられたレアル・ベティスではなくマジョルカと確認された。

キ・ソンヨンの最側近はKBSに「キ・ソンヨンが今日出国するのはマジョルカとの契約書にサインするため」として、「一部で伝えられたレアル・ベティス行きは明確に違う」と確認した。

契約期間などの細部条件は現地に到着して調整する予定である。

側近は「マジョルカはドイツなどのヨーロッパ人が休暇を楽しみに来るなど、天候などの気候環境が良く、サッカーの試合をするのに良いところだと判断し、マジョルカは1部リーグである上、ウエスカとの合意を後にするほどの強いオファーをした」と説明した。

マジョルカは2019~2020スペイン・プリメーラリーガの20チーム中18位に上がっているチームだ。


スポンサーリンク
楽天





西メディア「キ・ソンヨン獲得、マジョルカが最も前に立つ」久保と同じ釜の飯を食べるか
スターニュース

200221093417784.jpg


※一部要約

キ・ソンヨンのエージェント"C2グローバル"は20日、「キ・ソンヨンがスペイン1部リーグのクラブと交渉の仕上げ、メディカルテストのため21日に出国する」と伝えた。
具体的なチーム名は明かさなかった。

一方、マジョルカは2019~2020スペイン・プリメーラリーガの20チーム中18位に上がっているチームだ。
日本MFの有望株である久保建英がプレーしているチームだ。
もう一つの候補クラブのベティスは12位を記録している。




ウエスカ技術顧問、「キ・ソンヨン、マジョルカに行くと聞いた」
スポTVニュース




※一部要約

スペインサッカー界の事情に詳しい現地関係者は、スポTVニュースに「ウエスカの技術顧問のフェートンと話をした。彼は本当にキ・ソンヨンを望んでいた。だが1部リーグのチームからオファーが来て、契約が難しくなった。フェートンはキ・ソンヨンがマジョルカに行くと知らせた」と伝えた。

この関係者はレアル・ベティスの場合は現在、非ヨーロッパ選手のクォーターが埋まっている状態なので、キ・ソンヨン獲得を推進すればすでに登録されている非ヨーロッパ選手の1人を出さなければならないと語った。
マジョルカ入団のほうが有力だと予想した。


【関連記事】
韓国メディア:国内復帰失敗のキ・ソンヨンが岡崎慎司と同じ釜の飯…スペイン2部ウエスカと短期契約へ



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...