[ACL] "1分け1敗"惜しさを残した蔚山-全北、ソウル-水原は自尊心を守るか
ヘラルド経済

200217094402382.jpg


※一部要約

蔚山現代と全北現代は日本チームを相手に自尊心をしわくちゃにした。
FCソウルと水原三星がKリーグの名誉を守る番だ。

11日と12日に並んで2020AFCチャンピオンズリーグGL1次戦を行った蔚山と全北が、初戦から惜しい思いをした。
蔚山はFC東京との試合で、相手のオウンゴールによって1-1の引き分けをおさめ、全北は横浜マリノスに試合中ずっと押される様相を見せて1-2で敗れた。

Kリーグ1の1・2位チームが並んでJリーグチームに勝利できなかったが、まだ失望するの早い。
昨シーズンのKリーグ1の3位ソウルと、FAカップチャンピオンの水原がそれぞれメルボルン・ビクトリーとヴィッセル神戸を相手に、ACL初勝利を狙っている。


200217094402382a.jpg


ソウルはKリーグ1のチームの中で唯一1次戦でオーストラリアチームを相手にするので、負担が少ない。
メルボルン・ビクトリーはACLでKリーグチームを下した経験がわずか一度もないので(15戦8分け7敗)、油断さえしなければ簡単な試合になる見通しである。

鍵は2人の外国人FWアレクサンダル・ペシッチとアドリアーノの活躍だ。
2人とも28日のケダFAとのACLプレーオフには出場しなかったが、メルボルン・ビクトリー戦からは起用される可能性が高い。
両選手が前方で得点チャンスをしっかり活かせば、ソウルは大量得点も狙うに値する。


200217094402382b.jpg


一方、水原は初戦からかなり負担になる相手と会う。
"ワールドクラス"MFアンドレス・イニエスタがいるヴィッセル神戸とG組初戦を行う。

水原の鍵はやはり"イニエスタ封鎖"である。
水原は協力守備でイニエスタの足を縛り、アダム・タガートの"一発"に集中するカウンター戦略で勝利を狙う見通しだ。


スポンサーリンク
楽天





ACLを見守ったチョ・ヨンス監督、「全北-蔚山、まだコンディションが上がってなかった」
インターフットボール




※一部要約

FCソウルは18日午後7時30分、ソウルワールドカップ競技場でオーストラリアのメルボルン・ビクトリーとACL・E組初戦をホーム試合で行う。

ソウルはケダとのプレーオフに4-1で大勝して3年ぶりに本戦の舞台を踏む。
2017年にKリーグで5位に落ちてACLに参加できず、2018シーズンは11位を記録してさらに長引いた。
昨シーズンの最終戦まで続いた大邸FCとの3位争いに勝利し、3年ぶりにACLに戻った。

本戦初戦はオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーである。
メルボルンは2018年のACLチャンピオンで2019年に8強まで上がった鹿島を1-0で制圧し、本戦の舞台を踏んだ。
チェンライ・ユナイテッドとのE組初戦も1-0で勝利し、現在グループ1位に上がっている。

チェ・ヨンス監督は「3年ぶりにACLに復帰することを光栄に思う。メルボルンは鹿島を下したほどの競争力がある。もちろんGLにいるチームすべてに強みがあるので上がってきた。私たちもしっかり準備している。明日も選手が自信を持って、しっかりやり遂げてくれるのではないかと思う」と試合の準備について語った。


200217190212192a.jpg


ACL1次戦で自尊心をしわくちゃにしたKリーグである。
全北と蔚山はどちらもホームで勝利をおさめられなかった。
Kリーグ1・2位をおさめたチームだったが、アジアの舞台の初戦では拙戦を繰り広げた。

それについてチェ・ヨンス監督は「FC東京と横浜マリノスは予想通りすごく良いチームだと感じた。Kリーグを代表する2チームはまだシーズン始めだからなのか、コンディションが上がってないようだ。試合は残っているので大丈夫。明日ある試合の相手も手強いので、しっかり準備してGL突破のDNAを維持する」と考えを明かした。

FCソウルと水原三星にバトンが回った状況である。
水原より先に試合を行うソウルが、メルボルンを相手に良い試合をしてKリーグの自尊心を生かすのか注目されている。


【関連記事】
【ACL】韓国反応:オウンゴールでFC東京と引き分けた蔚山、水原で失敗したオリベイラに驚かされる…「まだ遠征が残ってる」
【ACL】韓国反応:全北が横浜Fマリノスに完敗…キム・ジンスはJリーグ得点王の仲川に酷い目
【ACL】韓国メディア:全北と蔚山のKリーグ2強がJリーグに足を取られ衝撃…競技力だけは良いという自信が折れている


by カエレバ

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...