[速報] マンチェスター・シティ、2年間チャンピオンズリーグ出場停止の重い懲戒確定
フットボールリスト




※一部要約

UEFAがマンチェスター・シティに今後2シーズンの間、ヨーロッパクラブ対抗戦(チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグなど)出場禁止の懲戒を下した。
これによってマンシティはプレミアリーグでどのような成績をおさめようと、2020/2021・2021/2022シーズンのチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの出場資格が剥奪される。
現在参加している2019/2020シーズンのチャンピオンズリーグは完走できる。
UEFAはマンシティに3000万ユーロ(約400億ウォン)に達する巨額の罰金も払わせる。

UEFAがマンシティに重い懲戒を下した罪状は、FFP(財政的フェアプレー)違反である。
UEFAはマンシティがスポンサーシップの売上を膨らませた一方、クラブオーナーのシェイク・マンスールが所有するシティフットボールグループからFFP規定で制限している金額を超過する規模の支援を受けていたとして、このような懲戒を下した。

一方、マンシティ側はUEFAがEメールのハッキングなど、不法な方法で調査を進めて証拠を集めたと反発している。
マンシティは去年6月、国際スポーツ仲裁委員会にこの懸案を告訴したことがあるが、受け入れられなかった。
マンシティは今回の決定に控訴すると発表したが、まだ具体的な対応策は発表されていない。




懲戒控訴を予告したマンシティ「UEFAの判決予想していた」
ゴールドットコム




※一部要約

マンシティは公式発表文で「UEFAの懲戒発表に失望したが、驚きではなかった」と明かした。
マンシティは「2018年12月にUEFA調査官は、本格的な調査が始まってもいない時点から、我がクラブに下す懲戒の程度をすでに教えていた。その後のUEFAの調査過程には欠陥があったし、調査内容まで何度も流出する状況が起きて、私たちはすでにどのような懲戒が下されるのか予想できていた」と説明した。

続けてマンシティは「端的に言えば今回の調査を進め、判決を下し、すべての決定をしたのは全面的にUEFAだった」として、「本クラブはできるだけ速やかに国際スポーツ仲裁裁判所に構成な判決を要請する」と明かした。


スポンサーリンク
楽天





2年間チャンピオンズに出られないマンシティ、エクソダスの可能性は?
ゴールドットコム




※一部要約

もしマンシティがこのまま来シーズンからチャンピオンズリーグ出場に挫折するなら、今後のクラブ運営にも小さくない打撃を受ける見通しだ。
毎年夏や冬の移籍市場が開かれれば、新チーム探しに乗り出した特定の選手が、自分を望むクラブのチャンピオンズリーグ進出の有無を優先順位に置いて行き先を物色するというニュースによく触れることができる。
マンシティが何と2シーズン連続でチャンピオンズリーグの舞台を踏めなければ、今後選手を獲得して戦力を補強することにも大きな困難を経験するしかない。
さらに現在チームに所属する既存の選手すら、チャンピオンズリーグ出場が不発になれば移籍を推進するかもしれない。

さらに大きな関心事は、ペップ・グアルディオラ監督の去就である。
マンシティは2016年にグアルディオラ監督を選任した後、2シーズン連続でプレミアリーグ優勝を経験した。
マンシティは2017/18シーズンに勝ち点100を取ってプレミアリーグの頂点に上がったのに続き、2018/19シーズンにはプレミアリーグ・FAカップ・リーグカップをすべて席巻する、イングランドサッカー史上初の"ドメスティックトレブル"を達成した。

グアルディオラ監督は2018年、マンシティとの契約期間を2021年6月まで延長した。
だが一部メディアの報道によると、グアルディオラとマンシティの契約条件には、今シーズンが終わる6月に彼が契約を早期解除できる条項が含まれている。
グアルディオラ監督はメディアで当該条項の存在の有無を否定したが、今夏の彼の去就は依然として大きな関心事として残っている。

チャンピオンズリーグはグアルディオラ監督が2011年にバルセロナで個人通算2回目の優勝を達成した後、8年間制覇を狙っても縁を結べなかった大会だ。

もしマンシティがチャンピオンズリーグに出場できなければ、グアルディオラ監督がモチベーションを失う可能性も排除できない。
チャンピオンズリーグ優勝を狙うパリ・サンジェルマンやユベントスが、これまでグアルディオラ監督に関心を示してきたという点も注目に値する。



1年でも致命的なのに2年ならマンシティは滅びる(笑)


┗もうマンチェスターの主はマンUです



デ・ブライネがレアルのユニフォームを着るのを見たい


┗モドリッチの代替者として行けば良い
 だが最近のフォームならレアルの中盤に行ってもローテーションなのだが



朝から嬉しいニュースをありがとう~~



ポグバ+リンガード+ペレイラ+サンチェスと
デ・ブライネの劇的スワップ取引!
ありがとうございます



それじゃあプレミアリーグ5位になってもCLに行くのか~



リーグだけに集中するから…
リバプールを引き離して連続でリーグ優勝するチャンスだ



愉快、痛快、爽快!



まあ金で解決するだろう



確かなのはスターリングは出る



ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ



控訴したら結果はいつ出るんだ?



こうなればPSGも懲戒が予想される



5位争いが面白くなるだろう



2年CLに行けなければ主軸選手はすべて出て行く
ペップも出るだろう
マンシティは滅亡だね


┗これがファクトだ!
 2年間を犠牲にする選手はいない


┗2年間レンタルに行くこともあり得るだろう



根本のないチームが金で急成長したらどうなるのか
マンシティがちゃんと示したね



┗レアルとバルセロナは金で成長したチームじゃないと思ってる
 ふふふ
 レアルの債務を調べてみろ



モウリーニョがゲラゲラ笑う声がここまで聞こえる…



正義の具現!
次はPSG、お前だ



それじゃあ今シーズンの5位がCLに行くのか?


┗マンシティがトップ4を維持すればおそらくそうなる



世界で最も多い収益を上げるレアルですら金をあんなむやみに出さないのに
マンシティやパリは率直に話にならないだろう



マンシティは今年CL優勝に失敗したら
今後ずっと取れないだろう;;



一言で笑わせます
manchester is blue




これで5位がCLに行くのだろうか?
天がトッテナムを助けるのだ!



金で栄えて金で滅ぶ



去年のプレミア優勝は剥奪しないのか???



やはり歴史がなく金だけのクラブの末路



1年ではなく2年は大きい!
ユベントスの降格より大きなダメージ



don't look back in anger~~~!!


by カエレバ



ナイス



これでトッテナムは漁夫の利により5位でCL進出可能?



歴代級の「お前が行けCL」だ



ワールドクラス解体の音が部屋の隅まで聞こえてくる



マンシティ=LGツインズ



不法をして法の保護を受けることを望んでいるのか?



リバプールが3年連続リーグ優勝だ
ふふ



これがまさに根本のない成金の末路だ



チェルシーはチャンスだ
またデ・ブライネを連れてこい



サッカー界で前代未聞の事件だね



PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?
PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?
PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?
PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?
PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?PSGは?



全宇宙の機運がトッテナムを助けている



ファイティン



やはりヨーロッパは厳しい~
アジアとは違って




グアルディオラは新たな仕事を探すときが来たようだ



金で優勝した三星を思い出す



控訴すれば良い
確定じゃない



great escape!
ふふふふふ



今シーズンは無条件に勝とうとするだろう
事実上最後のチャンスだ



マンシティは再び暗黒期に入るのか?



本当に歴代級の懲戒だ



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...