[オフィシャル] チョ・ヒョヌ、大邸を去って蔚山で新たな出発
スポーツ京郷




※一部要約

代表GKチョ・ヒョヌが蔚山現代に新たな巣を作った。

年末からの4週間の基礎軍事訓練を終えたチョ・ヒョヌは20日、蔚山との契約書にサインして新たな出発を伝えた。
大邸FCのゴールを守ってきたチョ・ヒョヌは、昨シーズンが終わってFA資格を得た。
海外移籍を試みたが上手く行かない状況で、昨シーズン後にキム・スンギュがJリーグに戻った蔚山が強力なラブコールを送った。

チョ・ヒョヌは2013年に大邸でプロの舞台にデビューした後、7シーズン大邸だけでプレーし、Kリーグで210試合(259失点)に出場した。
2015年と2016年にはKリーグチャレンジ(現Kリーグ2)で、2017~2019年にはKリーグ1でベストイレブンに選ばれ、5年連続でリーグ最高のGKと認められた。

チョ・ヒョヌは2017年11月に行われたセルビアとの親善試合を皮切りに、Aマッチ16試合(14失点)で代表のGKを守った。
チョ・ヒョヌは2018年のロシアワールドカップではGL3試合にすべて出場した。
特にドイツとのGL最終戦では輝かしい好セーブで2-0、無失点勝利に貢献した。
ジャカルタ・パレンバンアジア大会でもワイルドカードとして出場し、金メダル獲得に力を加えた。


スポンサーリンク
楽天





"代表GK"チョ・ヒョヌ、大邸を去って蔚山移籍確定
ジョイニュース24




※一部要約

蔚山は20日、報道資料で「Kリーグ最高のGKであり、ロシアワールドカップの英雄チョ・ヒョヌが4週間の基礎軍事訓練を終えて契約を済ませた」と明かした。




[オフィシャル] 蔚山、代表チョ・ヒョヌで裏門補強…キム・スンギュの空白埋めた
スポータルコリア




※一部要約

189センチの長身と長い腕・脚を誇り、動作が軽くて瞬発力や反射に優れて好セーブ能力も誇る。
1対1の状況でも、手だけでなく脚と足でピンチを免れるシーンがしばしば出るほど、身体能力を上手く活用するGKである。

チョ・ヒョヌは「蔚山に入団することになって嬉しい。選手団の今年の目標が優勝だと聞いた。昨シーズンは惜しくも優勝を逃したが、今年は必ず目標を達成できるよう最善を尽くす。そして、これまで応援してくれた大邸ファンの皆さんにも感謝の言葉を伝えたい」と入団の所感を明かした。

一方、チョ・ヒョヌはタイキャンプに合流せず、個人練習を進めて現地キャンプ終了後に選手団と合流することになる。


【関連記事】
韓国メディア:サガン鳥栖や名古屋グランパスと噂のソン・ボムグン、全北に残る…チョ・ヒョヌは大邸との約束を無視
柏レイソル移籍のキム・スンギュが蔚山に別れの挨拶「苦しい状況で去って気が重い」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...