[現場REVIEW] "イ・ガンイン29分"バレンシア、マジョルカに1-4の完敗…久保10分
スポTVニュース




※一部要約

バレンシアが敗北した。

バレンシアは19日午後8時、マジョルカのイベロスタースタジアムで行われた2019-20シーズン・スペイン・ラ・リーガ20ラウンドで、レアル・マジョルカに1-4で敗北した。
これでバレンシアは7位に留まり、マジョルカは降格圏を脱して17位に上がった。


200119215212397a.jpg

200119215212397b.jpg


スポンサーリンク
楽天





[ラ・リーガフォーカス] イ・ガンイン、53日ぶりに復帰!…久保と"ラ・リーガ韓日戦"実現
スポータルコリア

200119215406113.jpg


※一部要約

イ・ガンインが負傷復帰戦を行い、久保建英との歴史的な対決が実現した。

イ・ガンインが負傷から戻ってきた。
去年11月に太ももを負傷してから、53日ぶりのことである。
マジョルカ戦に招集されたイ・ガンインは、ベンチから試合を始めた。

バレンシアの状況は良くなかった。
前半だけで3失点して崩れた。
前半44分にチェリシェフを外してフェラン・トーレスを入れて雰囲気の反転に乗り出したが、危機は続いた。
後半6分にパレホが2回目の警告を受けて退場し、数的不利に置かれた。

アルベルト・セラーデス監督の選択はイ・ガンインだった。
後半16分にケヴィン・ガメイロを外してイ・ガンインを投入した。
交代投入されたイ・ガンインはCKを担当するなど積極的な姿を見せ、チームに活気を吹き込んだ。

確実なリードを掴んだマジョルカは、最後の交代カードに久保を選び、イ・ガンインとのラ・リーガ韓日戦が実現した。
久保も後半追加時間に鋭いシュートでバレンシアのゴールを脅かした。

一方、バレンシアは後半38分のフェラン・トーレスの挽回ゴールで零敗を免れた。
試合はバレンシアの1-4の敗北で終わった。




[SPO現場] イ・ガンインvs久保、ついに会った韓国-日本の未来
スポTVニュース

200119221212449.jpg


※一部要約

イ・ガンインは後半16分に急に投入された。
だが後半34分にロドリゲスがマジョルカの4ゴール目を炸裂させた。
その後、後半35分に久保が入ってきた。
そうしてイ・ガンインと久保のミニ韓日戦が始まった。
両選手は正確なパスを見せ、無難な活躍を繰り広げた。

試合後、サッカー統計サイト"フースコアード"はイ・ガンインに評点6.1を与えた。
久保は評点5.9を受けた。
久保は1本の有効シュートと鋭いクロスを見せた。
今始まった両選手の対決が、今後どう続くのか関心が集まっている。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:イ・ガンイン復帰で久保建英との韓日対決を予告…18歳最高選手投票では久保が圧倒的首位



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...