マンUレジェンドのパク・チソン「ヨーロッパで様々な経験、韓国サッカーの接ぎ木方法を模索中
東亜ドットコム




※一部要約

パク・チソンは17日、ソウル三成洞で行われたコーラー×マンチェスター・ユナイテッド・グローバルパートナーシップ記念マンUレジェンド招請イベントに参加した。
マンU公式スポンサーであるコーラーは、マンUアンバサダーとして活動中のパク・チソンを招請し、プレスセッションをはじめとしてファンイベント、VIPイベントなどを行った。

最近、大韓サッカー協会の幼少年本部長をやめたパク・チソンは「最大の理由は距離のため。英国にいて韓国の仕事をしなければならない状況だった。直面すべきことがあったがしっかり遂行できないと思い、ヨーロッパで学ぶべきことがまだ多いと思った」と語った。

彼は、自分が学んだヨーロッパの幼少年政策を韓国サッカーに接ぎ木する方法については「私が学んだことをすぐ韓国サッカーに活用するのか考えるのは時期尚早だと思う。重要なのは今どのようにヨーロッパがしていて、どういう方向に行うのかを学んでから決まるだろう」と伝えた。

同時に「そのときの韓国の実情がどう変わるかわからない。どの席でどういう仕事をするのかはまだわからない。全体的なシステムを学んでいる。何が本当に好きなのかを探しているところだ。必ず何かをするというより、何をするのかを見つけている段階だと思う」と明かした。


スポンサーリンク
楽天





"レジェンド"パク・チソンが見たソン・フンミン退場、「私も退場させられた。大きな問題にはならない」
OSEN




※一部要約

現役時代のパク・チソンは誠実さの代名詞だった。
"真空掃除機"というあだ名らしく、攻守を行き来してグラウンドを走った。
今やそのバトンをソン・フンミンが受け継ぎ、プレミアリーグで活躍している。

パク・チソンは現役時代に退場が1回あった。
去年3回退場したソン・フンミンに対してアドバイスするならどうなのか。
パク・チソンは「私も退場した。重要なのはソン・フンミン選手が退場を周期的に受けている選手ではないということ。去年いっぺんに受けただけである。性格的に退場させられる選手じゃない。大きく問題になることはない」とアドバイスした。

パク・チソンとソン・フンミンはプレミアリーグ史上最も優れたアジア出身選手に挙げられる。
ソン・フンミンを思うパク・チソンの発言から、後輩への愛情がにじみ出ていた。




パク・チソンの応援「オリンピック本戦にさえ行けば金メダルも可能」
フットボールリスト




※一部要約

ユース戦略本部長の席は降りたが、パク・チソンは海外クラブの先進システムと幼少年育成体系を学ぶなど、韓国サッカー発展のために努めている。
パク・チソンはこの席で、タイ・バンコクで行われている"2020タイAFC U23チャンピオンシップ"で挑戦を続けているU23代表の後輩にも応援のメッセージを残した。





「U23代表の選手は上手くやっている」と評価したパク・チソンは、「厳しいグループに属したにもかかわらず、好成績を上げているという点が肯定的だと思う。若い選手であるだけに、雰囲気に乗ったときは良い結果につなげることができる」とU23チャンピオンシップ大会での好成績を期待した。

"2020東京オリンピック"本戦進出チケットを手にすることができる3位を確保すれば、優勝も十分狙えるだけのことはあるという考えだ。
パク・チソンは「最初の目標はオリンピック本戦進出だが、その目標を達成して負担感を吹き飛ばせば、また良い競技力が見せられそうだ。そうすれば多くのファンが望む優勝まで十分狙える」と肯定的に展望した。

GLで3戦全勝をおさめて8強に上がった韓国は、19日午後7時15分にD組2位を占めたヨルダンと4強進出のチケットをかけて対決する。


【関連記事】
韓国メディア:ソン・フンミン退場、パク・チソン+イ・ヨンピョ+チャ・ボングンより多い…若手選手も頻繁なカードトラブル



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...