邦本全北入団「Kリーグ最高のチームで優勝する」
MKスポーツ




※一部要約

全北現代モータースサッカーチームが9日、慶南FCのMF邦本宜裕の獲得を発表した。

邦本は「Kリーグ最高のチームで新たな挑戦ができて嬉しい。一日でも早く全州城のグラウンドを踏みたい。私が持っている力量を注ぎ、チャンピオンの座に就きたい」と誓った。

全北の関係者は「邦本は現在、韓国プロサッカー最高のテクニシャンだ。キム・ボギョンとともにKリーグ最強のMF陣を構築した」と自評した。

クラブ側は「邦本は創造的なパスと攻撃を展開する能力が優れている。攻撃サッカーをする全北と良いシナジーを期待する」と獲得理由を説明した。

邦本は韓国初年度に35試合出場して5ゴール2アシストの大活躍をして、慶南の準優勝を導いた。
Kリーグ1通算63試合7ゴール4アシスト。


スポンサーリンク
楽天





まだ空腹の全北が"強大な中盤"構築…キム・ボギョンに続いて邦本獲得
国民日報




※一部要約

邦本は2015年に日本Jリーグのアビスパ福岡でプロに入門、2018年に慶南でKリーグ入りした。
去年までの2シーズンの間、63試合で7ゴール4アシストを記録した。
多くの攻撃ポイントは積めなかったが、広い視野と正確なキックで適所にパスを入れる能力が高く評価されているMFだ。

全北は去年蔚山でレンタル身分として1シーズンプレーしたキム・ボギョンを5日に再獲得し、中盤の戦力を補強した。
キム・ボギョンはイングランド・日本リーグを経てKリーグに初めて足を踏み入れた2016年、全北のユニフォームを着てAFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

全北はその年を最後に3年間奪還できていないアジアの覇権を取り戻す一歩目として、2020年の始まりと同時に戦力を大挙補強している。
1日には代表出身CBオ・バンソクをタイのムアントン・ユナイテッドから獲得した。
去年は選手年俸に158億ウォン以上を投じ、リーグ最高の"大手"になった全北は、今シーズンも最も旺盛にチームを再建している。




"終わらない暴風獲得"全北、外国人の守備型MFまで狙う
フットボールリスト




※一部要約

全北は9日、邦本の獲得を公式発表した。
これでDFオ・バンソクとク・ジャリョン、MFキム・ボギョンとイ・スビンに続いて邦本を確保した。
FWチョ・ギュソンとフェルトワイクの獲得も有力だ。
チームを去るムン・ソンミンとクォン・ギョンウォン(以上入隊)、キム・スンデ(江原FCレンタル予定)、チェ・ヨンジュン(浦項レンタル)、イム・ソンヨン(城南)、シン・ヒョンミン(北京人和)らの席を代えるための獲得だ。
MFのハン・スンギュもやはり海外クラブに去る可能性が高い

キム・ボギョン、邦本、イ・スビンはすべて技量が優れているが、中盤で汚れ仕事をする選手がいない。
特に去年、33歳の年齢にもかかわらず不動の主戦だったシン・ヒョンミンの代替が切実である。
イ・スビンは後方で活躍できる選手だが、その場合もイ・スビンの隣で守備力と運動量を加えられるMFがいてこそ、錦上に花を添えるものだ。
だがシン・ヒョンミンレベルの知能を備えるMFを見つけるのは難しい。
現在、Kリーグの"売り物"に出ている選手の中にはいないと見て構わない。

全北の関係者は守備型MFに外国人選手を探していると明かした。
全北はロペスと邦本を保有していて、獲得を推進中のストライカー・フェルトワイクもやはり成功の可能性が高い。
残りの外国人の席はFWチアゴが占めているが、全北は契約期間が1年残っているチアゴと、円満な早期決別のために交渉中である。
チアゴが自由契約対象者になれば、その席に守備型MFを追加で獲得するということだ。

昨シーズンに蔚山で右ウインガーを消化したキム・ボギョン、同様に攻撃力の優れた左利きのMF邦本は、どちらも再度攻撃を担える。
MFが追加で獲得できれば、キム・ボギョンと邦本のうち1人を攻撃的に活用することが可能になる。

つまりキム・ボギョンと邦本を重複で獲得したのは、中盤の創造性とサイドの攻撃力をどちらも補強するための動きである。
中盤の守備力を高めることができれば、もう全北の戦力は完成段階に入ることになる。

モライス監督とあまり合わなかった選手が大挙離脱し、新選手がその席を埋めた。
モライス監督が直接選手を選ぶほどの大きな権限を振りかざしているわけではないが、概ね監督の戦術指向に合った選手を運営スタッフが選んでいる状況だ。
彼らをしっかり訓練するモライス監督の役割が残っている。
全北は9日、スペイン・マルベリャに発ってキャンプを進行中である。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:Kリーグ最高のMF邦本宜裕が慶南と事実上の別れ…全北や蔚山などのビッグクラブとリンク
韓国ネチズン反応:全北が慶南と邦本宜裕の移籍で合意、近いうちに発表へ
柏レイソルのキム・ボギョンが3年ぶりに全北復帰…「アジア最高の栄光を取り戻す」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...