[オフィシャル] 光州、ベテランSBキム・チャンス獲得…右サイドの守備解決
スポータルコリア




※一部要約

光州FCが代表出身DFキム・チャンスを獲得した。

光州は7日、釜山や蔚山などで大活躍してきたSBキム・チャンスを自由契約で獲得、守備を補強したと明かした。

キム・チャンスは大韓民国とKリーグを輝かせてきたスタープレーヤーだ。

2009年にシリアとの親善試合でA代表デビューしたキム・チャンスは、2012ロンドンオリンピック(ワイルドカード、銅メダル)、2013EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ、2014ブラジルワールドカップ、2015アジアンカップ(準優勝)、2018ロシアワールドカップ地区予選など、大型の国際大会で25試合を消化した。

Kリーグでは蔚山、釜山、全北を経てプロ通算258試合で8ゴール19アシストを記録した。
2012年にはKリーグベスト11にも名前を上げた。


スポンサーリンク
楽天





光州、代表出身SBキム・チャンス獲得
OSEN




※一部要約

キム・チャンスはパク・ジンソプ監督とも縁が深い。
プロデビュー新年、当時リーグ最高のDFだったパク・ジンソプ監督と同じ釜の飯を食べ、釜山アイパーク(2009-2010年)でも両サイドで強固な守備ラインを構築したことがある。

パク・ジンソプ監督は「1部リーグで争うためには経験豊富な選手が必要だが、Kリーグだけでなく国際大会の経験も多いキム・チャンスはそれに相応しい」として、「チームに献身的なので、自分の役割をしっかり果たしてくれるだろう」と期待感をあらわした。

キム・チャンスは「光州は私にとって新たな挑戦だ。パク・ジンソプ監督だけでなく、光州が持っているワンチームという魅力に惹かれた」として、「選手とともに粘り強いサッカーをしたい」と抱負を語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...