全北、キム・ボギョン再獲得…3年ぶりにまた緑色のユニフォームを着る
ニュース1




※一部要約

全北現代がMFキム・ボギョンを再び抱えた。

全北は2019Kリーグ1MVPであり、2016年の全北のAFCチャンピオンズリーグ優勝の主役であるキム・ボギョンキム・ボギョンを再獲得したと5日明かした。

全北はAFCチャンピオンズリーグ優勝の栄光を再現するため、アジア最高の中盤の構成が絶対に必要だと見て、キム・ボギョンが最適だという判断により獲得を推進した。

全北は"パスマスター"キム・ボギョンを中心にロペスやイ・スンギらが繰り広げる連携プレーに、キム・ボギョン特有の創造的プレーから出る多様な攻撃ルートに大きな期待をかけている。

キム・ボギョンは昨シーズン、Kリーグ35試合に出て13ゴール9アシストを記録し、リーグMVPとベスト11に上がって自身の真価を証明した。
特に鋭いFKは、全北の攻撃により大きな力を与えるものとみられる。


スポンサーリンク
楽天





キム・ボギョン、全北で2020Kリーグ1優勝挑戦
ノーカットニュース




※一部要約

2020年のキム・ボギョンの優勝挑戦は全北でする。

3年ぶりの全州城復帰である。
2016年に全北のユニフォームを着てAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験したキム・ボギョンは、2017年夏に日本Jリーグの柏レイソルに移籍した。
2019シーズンは蔚山にレンタルされ、全北の優勝を脅かす最も恐ろしい"槍"として活躍した。

結局、全北はキム・ボギョンを再獲得して2020シーズンのKリーグ1優勝の挑戦に向けて明確な意志を見せると同時に、今シーズンも優勝を争う相手の"槍"を折った。
大幅な選手団構成の変化が予告された中、キム・ボギョンを中心に多様な連携プレーとセットピースを繰り広げるという目標だ。

全北は「AFCチャンピオンズリーグ優勝の栄光を再現するため、アジア最高の中盤の構成が絶対に必要で、その中心にはキム・ボギョンが最適な選手だと判断した」として、「去年にグラウンドで縦横無尽に見せた得点力と鋭いFKは、全北の攻撃により大きな力を与えるとみている」と評価した。

キム・ボギョンは「全北に帰ってきて嬉しい。全北ファンの熱い声援と情熱を忘れられなかった」として、「アジア最高の席に上がったあの日の栄光を取り戻してファンともう一度感じたい」と全北再入団の所感を伝えた。


【関連記事】
韓国メディア:苦難の蔚山、キム・ボギョンやキム・スンギュなど半分近くが去る危機…Kリーグのストーブリーグは熱い
韓国メディア:Kリーグ1MVPキム・ボギョンの全北完全移籍が秒読み…中国が終局の変数
韓国ネチズン反応:全北が慶南と邦本宜裕の移籍で合意、近いうちに発表へ



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...