"恥ずかしい"今年の東アジアカップ最多観客…彼らだけの国際大会 [韓国・中国]
MKスポーツ




※一部要約

"7916人"。

2019東アジアサッカー連盟(EAFF)E-1チャンピオンシップ(東アジアカップ)の1試合最多観客記録が打ち立てられた。
だが恥ずかしい記録だ。
寒い釜山の風が東アジアカップに吹いている。

3年6ヶ月ぶりに国内で行われた韓中戦だった。
今回は平日ではなく日曜日にキックオフされた。
だが東アジアカップの興行は"大失敗"に近かった。

15日の釜山アジアード競技場では東アジアカップの2試合が行われた。
女子部の韓国-台湾戦に続いて男子部の韓国-中国戦が繰り広げられた。

開催国の韓国が今大会で同日・同会場で2試合をするのはこの日が唯一だった。

先に行われた女子部の韓国-台湾戦の観客は1100人と集計された。
後に続いた男子部の韓国-中国戦も7916人で興行成績は赤信号だった。

ヨーロッパ派が東アジアカップでプレーできないというのは、すでに皆が知っていた。
テレビをつければ所属チームの試合でプレーする彼らを見ることができる。

サッカーファンをサッカー場に導くほどのコンテンツが必要だったが、不足していたのが現実だ。
さらに大会の広報があまりなかったうえ、チケット代があまりに高かった。

6年前の東アジアカップは7月に開催された。
ソウルや華城などの首都圏で行われた。
観客もかなり集まった。
韓日戦が行われた蚕室総合運動場には47258人が入った。

当時のような熱気が感じられない12月の釜山である。
矛先を"消費者"のサッカーファンに向けるのだろうか。
でなければ"販売者"の大韓サッカー協会に向けなければならないのだろうか。


スポンサーリンク
楽天





"同じ釜山なのに…"15万ウォンのオーストラリア戦は売り切れ、東アジアカップはなぜ失敗したのか [★現場]
スターニュース




※一部要約

この日の韓中戦に入場した観客数は7916人と集計された。
先の試合と比べればもちろん多い数字だった。
先の男子部の場合、中国-日本戦では800人、韓国-香港戦では1070人、日本-香港戦では1276人の観客がそれぞれ入場した。

女子部は状況がさらに深刻だった。
韓国-中国戦は1500人の観客が入場したが、日本-台湾戦では218人、中国-日本戦では570人の観客がそれぞれ競技場を訪れた。

6ヶ月前とはあまりにも違う。
6月7日に同会場の釜山アジアード主競技場で、サッカー代表のオーストラリアとの親善試合が行われた。
当時は15年ぶりに釜山で行われたAマッチを見るため、雲の観客が集まった。
54000席の入場券は売り切れた。
チケットの最高価格は15万ウォンに達した。
それでもチケットがすべて品切れになるほど、サッカー熱はすごかった。





そして半年ぶりに再び釜山でAマッチが行われたが、ファンの視線は冷ややかだ。
一部のネチズンは最高9万ウォンに達する高いチケット代を指摘している。
だが大韓サッカー協会の関係者は「9万ウォンの座席は全体で見ればほんの数席しかない(1%未満)」と説明した。
現在の1等席は5万ウォン、2等席は3万ウォン、3等席は2万ウォン、構造物に一部視野が隠れる座席は1万ウォンでそれぞれ売っている。

それでは理由は何なのか。
最大の原因にはスタープレーヤーの不在が挙げられる。
6月のオーストラリア戦にはソン・フンミンやファン・ヒチャンをはじめとするヨーロッパ派がすべて招集された。
だがFIFAの主管大会ではない東アジアカップはヨーロッパ派が出られない。

相手チームのレベルも違った。
ファンは最弱体との試合より、拮抗した相手との試合により興味を感じる。
6月当時のオーストラリアのFIFAランキングは41位だった。
だが今回参加している香港のFIFAランキングは139位、中国は75位である。
それでも日本は28位で韓国(41位)より13段階高い。





ある関係者は「中継放送局もやはりファンの関心に影響を及ぼし得る。地上波が中継するのと総合編成チャンネルが中継するのとではまた違う」と明かした。
その他に平日の試合、寒い天候、微細粉塵、サッカー専用球場ではないという点などが、興行失敗の理由として言及されている。
結局、そのようなことすべてが複合的に作用し、興行不振に繋がったという意味である。

もう韓国に残っている試合は女子部・男子部ともに韓日戦だ。
2試合とも優勝チームの行方を決める重要な一戦である。
果たして興行惨敗という汚名をすすいで、有終の美を飾れるのか関心が集まっている。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:釜山で開催中のE-1選手権、平均観客897人で歴代級の興行惨敗…むしろ日本が心配
【E-1選手権】韓国メディア:2軍級の日本、韓国が苦戦した香港を5-0で大破
【E-1選手権】韓国ネチズン反応:韓国が中国を1-0で下して2連勝…日本と優勝決定戦



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...