[★現場] モウリーニョ、"Kリーグ1優勝"モライスにお祝いメッセージ送る
スターニュース




※一部要約

ジョゼ・モライス全北現代監督が、ジョゼ・モウリーニョトッテナム監督から優勝のお祝いメッセージを貰った。
モライス監督の初めてのリーグ優勝を心から祝福したという。

モライス監督が率いる全北は1日、全州ワールドカップ競技場で行われたKリーグ1・2019・38ラウンドの江原戦に1-0で勝利し、優勝トロフィーを掲げた。
この勝利により22勝13分け3敗(勝ち点79)で蔚山と勝ち点が同じになったが、多得点で蔚山(71得点)に1点上回った。

前日に起こした全北の優勝は、モライス監督にとって初めてのリーグ頂上登極である。
2014年にサウジのアル・シャバブの指揮棒を手にしていた時期、サウジスーパーカップで優勝したことはあるが、前哨戦の格であり一発勝負だった。





スポンサーリンク
楽天





モウリーニョトッテナム監督、全北のKリーグ1優勝をサプライズ祝賀
ノーカットニュース




※一部要約

全北は劇的なリーグ3連覇に成功した。
ポルトガル出身のジョゼ・モライス監督は、全北に赴任した初年度にリーグ優勝をして指導力を認められた。

全北優勝のニュースは素早く世界に広まった。
ポルトガルの現地メディアがモライス監督の優勝を伝えたし、予想できない驚きの人物からお祝いの挨拶まで受けた。
その主人公はずばりジョゼ・モウリーニョトッテナム監督だ。

2日、ソウル市西大門区弘恩洞のグランドヒルトンホテルで行われたKリーグ2019大賞授賞式で会ったモライス監督は、取材陣と会ってモウリーニョ監督から貰ったお祝いメッセージを公開した。

モライス監督は過去にモウリーニョ監督師団に所属していた指導者で、全北に赴任した当時、両者の関係で多くのサッカーファンの話題を集めた。
そして全北優勝のニュースに、モウリーニョ監督はすぐにお祝いメッセージを入れた映像をモライス監督に送った。

映像の中のモウリーニョ監督は、明るい顔でモライス監督と全北の優勝を祝福した。
モライス監督が就任当初に約束したモウリーニョ監督訪韓の可能性を尋ねると、「最近トッテナムの指揮棒を手にしたので簡単じゃないだろう」と明るく笑った。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...