韓国代表ユニに「リポD」広告があって問題視。「韓国野球の威厳が地に落ちた」とも

WBSCプレミアに挑む野球韓国代表チームがユニフォームに日本語で書かれた『リポビダンD』広告パッチを袖に付着していることが問題視されている。

韓国野球委員会(KBO)が改善に向けて最善を尽くしているが、資本の論理がまず先なので変更するかどうかは不透明だ。

2020年東京五輪の本大会進出を狙う野球韓国代表は、本大会への出場切符がかかったプレミア12を準備するため、11月1日、プエルトリコ代表と強化試合を行った。 試合は4-0で韓国が勝利したが、以前になかった広告が韓国代表ユニフォームにあり、注目を集めた。

当初支給されたユニフォームには、KBOが独自契約した「シェル ・ヒリックス エンジンオイル」の広告だけが付着していた。

ただでさえ、野球韓国代表のユニフォーム会社が日系企業のデサントであることから不適切だという議論が起きている今日この頃だ。

デサントは韓日関係が冷え込む前にいわゆる救援投手として代表チームへの支援を約束した。2013年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)までユニフォームスポンサーだったナイキとの契約が終わったため、登場したのがデサントだ。

デサントとは2021年までユニフォームスポンサー契約が締結されている。 他のスポンサーを探すのも難しい状況なので、KBOだけでなく大韓野球ソフトボール協会(KBSA)も手をこまねいているしかないのが実情だ。

そんな中、韓国代表ユニフォームの右袖にカタカナで「リポビタンD」の文字が取り付けられた。

リポビタンDは、日本の大正製薬が開発した滋養強壮飲料だ。韓国では、東亜製薬が販売しているバッカスと商標や味が似ていて論争が巻き起こった飲料だ。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=7404




191101223659498a.jpg

191101223659498b.jpg


スポンサーリンク
楽天





不買運動真っ最中なのに…"デサントユニフォーム"を着た野球代表
マネーS

191102114551321.jpg


※一部要約

野球代表がデサントのユニフォームを着るとわかり、時ならぬ論難に覆われた。
国内で日本製品不買運動の真っ最中である渦中に、国を代表する選手が日本製品を着るのは適切ではないという主張だ。
現在、野球代表のユニフォームは日本企業のデサントが後援している。

先月13日、国会文化体育観光委員会所属のキム・ヨンジュ共に民主党議員は「野球代表が日本ブランドのユニフォームを着ている」として、問題を提起したことがあった。

弱り目に祟り目で、日本語で書かれた広告も袖に付いていて、論難はさらに大きくなる様相である。
代表ユニフォームの右袖には、日本語のカタカナで書かれた"リポビタンD"が原文のママ付いてる。
日本の滋養強壮飲料のロゴがそのまま付着しているわけだ。
だがこのパッチは予選ラウンドに参加する12ヶ国のすべてに付いていて、事実上変更は難しい。
1日に韓国と評価試合をしたプエルトリコ代表の選手も、当該のパッチを付けていた。

韓国野球協会(KBO)側は仕方がないという主張である。
ある関係者は「契約当時は日本製品不買運動もなかったし、社会の雰囲気は今と違っていた」として、「衣服や装備などをトータルパッケージで提供する企業がほとんどなく、不買運動の前から続いている契約期間が残っているので、破棄するのは容易ではない」と語った。

代表は太極旗を付けてプレーする国と国民の代表だ。
資本の論理を優先するプロチームより象徴性を持つだけに、今回のユニフォーム事態は惜しいばかりだ。

囲碁代表は日本製品不買運動が広がると、デサントとの契約を破棄して国内ブランドのユニフォームの後援を受けて使用している。
韓国棋院側は「国を代表する選手が日本製品を着て国際大会に出て行くことはできなかった」と語った。

韓国野球代表のユニフォーム論難は、引き続き提起される可能性高い。
プレミア12以降も2020東京オリンピック、2021ワールドベースボールクラシックが続々とあるからだ。
韓日関係が回復したり、野球代表がユニフォームのスポンサー企業を交代しない以上は、論難がずっと提起されるものとみられる。


191102114551321a.jpg



はぁ、ゴミ記者じゃなければ気にしない
日本が主催なのに
ふふふ




参加チームのユニフォームにはあれがすべて付いてるようだ
これを問うなら大会になぜ参加したのかを問わないと…


┗ファクト)野球用語そのものが完全に日本から来た言葉



自分たちはソニーやキヤノンのカメラを使って
文房具はジェットストリームを使ってるんじゃないのか?



┗ジェットストリームは放棄できない


┗チョ・グクの息子はユニクロを着て面会
 ふふふふふ
(※韓国チョグク元法相、「息子がユニクロ製品を着ている」と大炎上



検察改革より必要なのがメディアのゴミ記者改革だ



率直にデサントはちょっと外せ
アディダスもナイキもあるのになぜまだ使うのか理解できない




記者が個人の金で違約金を払え



これはちょっと行きすぎだ
ふふ
スポンサーは私たちが金を払うんじゃなくて貰う立場なのに
既存の契約を約束通り履行するのが道理じゃないのか



日本の広告は仕方ないにしても
ユニフォームスポンサーは囲碁のように変更可能だったようだが



不買運動する人は続けてくれ
私はしない



いったいKBOは何をしてるんだ?



そのまま韓服を着ろ



それじゃあお前らが違約金を払って
プロスペックスの営業もして着せてやれ



日本不買の真っ最中なのに
日本の部品が入ったPCで記事を書くのは不適切に見えるね
ふふふ



プレミア不参加宣言をしろ



大韓民国のゴミ記者の99%は日本産のカメラを使ってることがわかってる



他国もスポンサーは同じように付いている



バッカスも日本のをコピーしたのでは?






それでも何か不快な感じがあったのは事実…



国内企業がスポンサーをしたら賄賂罪で拘束されるが?



デサント論難も同じだ
我が国の企業が誰も代表のスポンサーをしてくれなかったとき
唯一スポンサーをした企業がデサントなのに今になって
日本企業だと叩いてるのを見るとク○ッタレと言ってしまう



そのまま参加するな



恥ずかしい
応援に値しない代表



後進国の発想



弱い野球よりもサッカー!



レクサスに乗ってる大韓民国・首都のソウル市長パク・ウォンスンが戸惑う記事だ
ふふ




本当につまらない難癖



チョ・グクスタイルだね…
いっそのこと東京オリンピックをボイコットしろと言え…
なぜスポーツにまで反日感情を盛り込む?
政治屋がすべてを滅ぼす…



野球自体が嫌い



自由市場経済の国でこれが間違ってる?
中国なのか?
扇動してる連中よ



誰も知らないことを記者がイシュー化してる
スポンサーの広告企業で生きているのがスポーツじゃないのか?




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...