中メディア、"イ・ガンイン論難"に関心「大きな非難、"猥雑"と表現される」
スターニュース




※一部要約

中国メディアが最近発生したイ・ガンインのファンサービス論難に関心を示した。

中国の新浪ドットコムは1日、「韓国サッカーがアジア最上級にいるのは否めない事実である。韓国には多くのスターがいるが、その中でイ・ガンインが熱い関心を集めている」として、「だが最近イ・ガンインはスペインで大きな非難を受けた。ある幼いファンに親切に接しない映像が公開され、スペインファンを沸き立たせた。スペインメディアのマルカはイ・ガンインに向けて"猥雑だ"と表現した」と説明した。

先にユーチューブに上がった映像を見ると、太極旗の入ったある外国人の子供のファンがイ・ガンインに何かを要請した。
子供のファンが手に持っている紙で作られた太極旗には、LEEとともにハングルで"私の夢:あなたのシャツ"と記されていた。
このときイ・ガンインは、はじめは特別な関心を持っていなかった。
だが「映像を撮っているのか」と聞いた後、幼い子供に近づいて写真撮影に応じるなど好意を施した。





スポンサーリンク
楽天





「私撮られてる?」イ・ガンインの虚飾論難に…現地ファンの美談リレー
国民日報




※一部要約

映像が広がった後、イ・ガンインはカメラを意識して虚飾的にファンサービスに応じたのではないかという論難が起きた。
一部の現地ファンは「お前らの国に帰れ」と過激な反応を見せた。
韓国ネチズンも擁護と非難に分かれて舌戦をした。

これに対して現地ファンは、イ・ガンインはファンサービスにケチな選手じゃないと美談リレーを繰り広げた。
あるファンは「イ・ガンインは私の子供と笑って写真を撮ったし、人々が彼に近づいたらみんなと写真を撮った」と感謝をあらわした。
また、別のファンもやはり「試合後に他の選手が乗車するとき、イ・ガンインは警備が行けと言うまでファンのところに立っていた」と讃えた。





論難が大きくなり、イ・ガンインが1日に直接インスタグラムに文章を載せて前後の事情を説明した。
ユニフォームを貰ってインターネットで販売するファンがいるので、ユニフォームを与えてはならないというクラブ関係者の警告があったというのだ。




イ・ガンイン論難に…現地では"美談リレー"
スポーツ京郷




※一部要約

イ・ガンインの論難が膨らむと、スペイン現地のある記者は「バレンシアの試合が終わった後にメスタージャに行ってみろ。サインをしているイ・ガンインの姿を見られるだろう」と語った。
別の記者も「イ・ガンインが多くの人と写真を撮っているのを見た。彼はいつも親切だ」と明かした。

ファンもイ・ガンインの保護に出た。
「夏に甥とバレンシアの練習を見に行った。イ・ガンインは練習後に笑って私たちと写真を撮った」、「イ・ガンインは人々が自分に近づくとみんなと写真を撮ってくれた」、「論難があった日に、イ・ガンインはホテルで私の友人に近づいて写真を撮ってファンサービスをした」など、イ・ガンインの美談が溢れた。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:バレンシアのイ・ガンインがファン冷遇で批判…本人はSNSで誤解を釈明



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...