「"デビューゴール"イ・ガンイン、久保の一枚上」日メディアの認定
スターニュース




※一部要約

韓国期待の主であるイ・ガンインが、スペイン・プリメーラリーガのデビューゴールをきろくし、日本メディアが自国の有望株である久保建英より一枚上と認めた。

日本メディアのゲキサカは26日、「"久保のライバル"イ・ガンインがデビューゴールを放った」と伝えた。

この日、イ・ガンインと久保はスペインで行われた2019~2020シーズンのスペイン・プリメーラリーガ6ラウンドに並んで初めて先発出場した。
イ・ガンインが得点を上げた一方、久保は攻撃ポイントを上げられずに悲喜が交錯した。

イ・ガンインの前に先発出場した久保は、チームの敗北を眺めなければならなかった。
2本のシュートを打ったりしたが、得点につなげることができなかった。

試合後、ゲキサカはイ・ガンインのゴールのニュースを伝え、「2001年2月19日生まれのイ・ガンインは、現地で2001年6月4日生まれの久保と比較せざるを得ない」として、「"ライバル"の久保より一歩先にスペイン1部リーグでゴールを記録した。バレンシアの外国人最年少得点だ」と伝えた。


スポンサーリンク
楽天





"ゴールデンボーイ"イ・ガンイン、ラ・リーガ有望株のファン投票7位…久保は3位
スポータルコリア




※一部要約

ラ・リーガデビューゴールを炸裂させたイ・ガンインが、ラ・リーガの20歳以下有望株のファン投票で7位に上がった。

スペイン"マルカ"は26日、「ラ・リーガの20歳以下革命」という報道とともに、11人の選手を対象にファン投票を行った。
イ・ガンインは約1300票を得て7位に名前を上げた。

マルティン・ウーデゴールが約2600票で1位になり、久保建英が約2000票で3位に名前を上げた。





"マルカ"は今シーズンのラ・リーガで大活躍している、各チームの20歳以下の選手に集中照明した。

イ・ガンインの名前は当然入っていた。
"マルカ"は「イ・ガンインはロドリゴと同じく、ラ・リーガ初ゴールを決めた」として、同日にラ・リーガデビュー戦でゴールを決めたロドリゴとともに、ゴールを決めた選手と紹介した。

"マルカ"はイ・ガンイン、ロドリゴの他にもアンス・ファティ、ジョアン・フェリックス、ウーデゴールらの若い年齢で各チームの主戦級に浮上した選手の現活躍像を伝えた。




マルカの20歳以下有望株でイ・ガンイン7位、久保は3位…「日本から大量投票したようだ」
グローバルエコノミック




※一部要約

サッカーファンは「久保がイ・ガンインより高い理由は何だ」、「日本の人口を考えれば大量投票したようだ」などの反応を見せた。


【関連記事】
韓国メディア:「デビューゴールのイ・ガンイン、久保建英より上という事実を証明」「どこで比較?」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...