[オ・ジャンウン引退②] オ・ジャンウンの恩師が…指導者として新たに出発する弟子に
スポータルコリア




※一部要約

19年前もそうだったし、今でも弟子への信頼は確かだった。

15歳の幼い少年がプロに入団した当時、「オ・ジャンウンのサッカーに対する姿勢を見ろ。この選手は成功するだろう」と力説した長澤徹当時FC東京コーチが、指導者として新たな出発を準備するオ・ジャンウンに「選手に続いて指導者でも成功するだろう」と弟子の前途に拍手を送った。

最近選手生活を引退して、これまで助けてくれた人々に感謝の挨拶をしているオ・ジャンウンは、自分のプロ初の所属チームであるFC東京に行ってきた。
ここで10日間、自分を指導した恩師はもちろん、ともにした選手やクラブ職員と会って思い出を振り返った。

その中でFC東京U-23の徹監督にとって、オ・ジャンウンは息子のような弟子だった。
当時FC東京のコーチとしてオ・ジャンウンを指導した徹氏は、FC東京を経た韓国選手にオ・ジャンウンの話をした。
徹氏からオ・ジャンウンの話を聞いたオ・ジェソクは「ジャンウン兄さんの話をするときにこみ上げているように見えた。それだけ特別な選手だったようだ」と語るほど、徹氏にとってオ・ジャンウンは特別な選手だった。

オ・ジャンウンについて聞くと、徹氏は「自分との戦いに勝つ方法を知っている選手だった。15歳の幼い年令のオ・ジャンウンに会ったとき、彼が持つ成熟した態度と姿勢に驚いた。こういう姿勢を持つ選手なら、何をしても成功すると思った」と彼を回想した。

徹氏はオ・ジャンウンをプロの舞台に適応させるため、物心両面で助けた。
特に、若い選手がメンタル的に揺れないように、継続的な対話を通じて彼とコミュニケーションした。
オ・ジャンウンも「コーチは選手と心からコミュニケーションする指導者だった。いつも練習後に円状に集まって座り、選手と対話したりした」として、「正しい選手に成長することができるよう、練習を分析して、今後改善しなければならない点についても頻繁に話した」と徹氏との思い出を振り返った。


スポンサーリンク
楽天








特別な師弟間だった2人にとって、忘れられない逸話もあった。
当時、オ・ジャンウンは15歳の幼い年齢でFC東京に入団した。
今なら中学3年生の選手がプロで競争するということだ。
当然、2-30代の選手との競争が容易ではない時期だった。
だがオ・ジャンウンの考えは違った。
プロに入団してプロ選手になったので、年齢に関係なく同じように競争しなければならないと考えた。
だが容易ではなかった。
壁があまりに高いと感じたのか、一日の練習を終えて涙を流し始めた。
そんなオ・ジャンウンの姿を見せた徹氏は「サッカーへの姿勢や態度が非常に素晴らしかった」と当時を思い出した。
徹氏は泣いているオ・ジャンウンに近寄った。

「ジャンウン、急ぐな。君がこのままプロで成功できずに消えるとは思ってない。私が断言する。もし君がこのまま消えるなら、私も指導者をやめるから。絶対に君は失敗しない」

そのような話をした理由について聞くと、徹氏は「絶対にオ・ジャンウンはこのまま消えないと思っていたからだ。彼のサッカーへの姿勢や練習態度は他の選手と違っていた。私にはそういうオ・ジャンウンの姿が良かった」と語った。

徹氏の言葉通り、オ・ジャンウンはFC東京で名前を知らしめ始めた。
自国選手との過酷な競争を乗り越えて出場機会を掴み、2002年4月に16歳8ヶ月の年齢でプロデビュー戦を行った。
これは当時のJ1リーグ最年少出場記録になった。
FC東京で合計4年という時間をともにしたオ・ジャンウンはその後Kリーグに移籍してオリンピック代表、代表に名前を上げて、成功的な選手生活をして引退した。

弟子の引退について聞くと、徹氏は「本当にご苦労さまという言葉を伝えたい。成功的な選手生活をしただけに、指導者でも見事に成長してほしい」と弟子の将来に拍手を送った。
続けて「選手と指導者は違う。良い指導者になるためには、選手の気持ちを読まなければならない。勉強もたくさんしなければならない。多くの経験を通じて自分の教科書を作り、絶対に良い指導者になってほしい」とアドバイスした。

最後に徹氏に新たな出発をする弟子に応援のメッセージを頼んだ。

「15歳でプロに入団し、危機を乗り越えて自ら人生を切り開いたこと自体、君は教科書的な選手だった。君が持っている姿であれば、選手を前に進めさせるリーダーになれると思う。今後も様々な経験の中で成長し、多くのことを学んでほしい。時代を読み、選手の人生に肯定的な影響を与えられる指導者になるよう願っている」





【関連記事】
韓国メディア:15年経ってもFC東京がオ・ジャンウンを覚えている理由
指導者になる準備をするオ・ジャンウンが日本に挨拶回り…「J1からJ3まで見て回って勉強できた」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...