中メディア「ヒディンクと契約解除を交渉中…後任は孫継海」
フットボールリスト




※一部要約

中国サッカー協会がフース・ヒディンク中国U-22代表監督を放出するという報道が出てきた。

中国天津市に基盤を置く"毎日新報"は19日、中国サッカー協会内部の消息筋を引用して「中国サッカー協会とヒディンク監督が契約解除のための交渉を進めている」と主張した。

ヒディンク監督は最近、北韓と辛うじて1-1の引き分けをおさめ、ホームでのベトナムとの親善試合でも0-2で敗れて、大きな非難に直面した。
このメディアはその部分が更迭原因の一つと認めつつも、別の理由にも言及した。

「中国サッカー協会がヒディンクを更迭しようとする理由の一つは、国内リーグでプレーする若い選手への関心を持たない部分だ」

このメディアはヒディンクが去れば、中国国内派監督が指揮棒を譲り受ける可能性が高いと予想した。
「ヒディンク監督の後任は孫継海が有力」と明かした。

マンチェスター・シティでプレーした孫継海は現在、U-20代表でコーチングスタッフとして働いている。

ヒディンク監督は去年10月、"2020東京オリンピック"に出場する中国オリンピック代表を引き受けた。


スポンサーリンク
楽天





中国の難癖、「ヒディンク、パク・ハソンと挨拶するときだけ立ち上がった」
ベストイレブン




※一部要約

ヒディンク監督が率いる中国U-23代表は10日、ホームでベトナムU-23代表を相手に親善評価試合を行った。
来年1月に行われるAFC U-23チャンピオンシップと、兼ねて行われる東京オリンピック予選を控えて、中国代表の現住所を把握できる重要な試合だった。

だがこの試合で中国はベトナムに0-2で敗れた。
それに対して中国メディアとファンは少なくない失望をあらわし、そのうちの一部はやや焦点の外れた非難を出したりもした。

中国メディア<ソフン>は18日、「ヒディンク監督は多くの論難を起こしている。ヒディンク監督はチームが失点しても静かに座っていた。最初から最後まで、チームが負けている間、まったく反応しなかった。ヒディンクはただパク・ハソン監督と挨拶するときだけ熱心に動いた」と報じた。

この日、ヒディンク監督が率いる中国がやや無気力なプレーをしたのは事実である。
だがヒディンク監督の行動まで非難の対象になるのは無理がある。
ヒディンク監督は試合前から、中国選手が多くのことを学ぶよう願うと明かしていたように、指示を与えるよりも選手が直接感じることを望んでいた。
また、親交の深いパク・ハソン監督と試合前に抱擁した点を、"挨拶するときだけ動いた"と表現したのも難癖でしかない。

チームが重要な試合で負けたので息苦しいのは理解するが、ヒディンク監督の試合中の姿勢や挨拶まで避難する中国メディアの対応はやや残念である。




[オフィシャル] 中、ヒディンクと決別の手順…オリンピック代表担当チーム設立
スターニュース




※一部要約

中国サッカー協会は19日、公式HPで「中国U-22代表の非効率的な準備を考慮したとき、チームの準備作業を強化して管理の水準を向上させるために、協会はU-22サッカー代表の準備グループを設立することに決めた。この部署がチームの練習などを全面的に担う」と発表した。

それによると高洪波(53)元中国代表監督がチーム長を引き受ける。
ヒディンクと契約を解除するという内容ではなかったが、中国の新浪スポーツなどの複数メディアは、事実上ヒディンクと決別すると報じている。

中国メディアはヒディンクが中国リーグを見ず、ヨーロッパに主に滞在していることを問題にし、中国協会が最終的に刀を抜いた格好である。

一方、中国U-22代表は11月にコロンビアとペルーと立て続けに評価試合を計画している。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:ヒディンク監督「パク・ハンソのベトナムU-22は韓国五輪代表より強い」
韓国メディア:中国がヒディンク五輪代表監督を露骨に非難…パク・ハンソ率いるベトナムに0-2の敗北



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...