中メディア「イ・スンウ、日本選手が多いチームに行くのか?」
MKスポーツ




※一部要約

エラス・ヴェローナのFWイ・スンウが、ベルギー1部リーグのシント・トロイデン入団が有力である。
中国メディアは最近、韓国の反韓感情のためか、"日本人の多いチームに韓国の人気スターが移籍するのか?"という反応だ。

中国"新浪スポーツ"は「イ・スンウは"韓国のメッシ"と呼ばれる。シント・トロイデンは鈴木優磨、ダニエル・シュミット、伊藤達也ら日本選手が何人もいる」と報じた。

シュミットはドイツ-アメリカ系GKで現日本代表である。
MF伊藤は2019コパ・アメリカの日本代表に抜擢された。
FW鈴木は2018AFCチャンピオンズリーグMVP出身だ。

シント・トロイデンは2017年11月に日本のDMMが株式100%を買い入れて話題になった。
DMMはインターネット通信販売およびオンデマンドビデオ事業を主力とする企業である。

DMMはシント・トロイデンを買収した後、日本選手を9人獲得した。
彼らのうち6人は別の欧州国家のリーグに移籍した。
日本サッカーのヨーロッパ進出の橋頭堡に急浮上した。

"新浪スポーツ"は「イ・スンウは11歳でFCバルセロナの育成ユースシステムであるラ・マシアに合流した。優れた活躍で"韓国のメッシ"という別称を得た」と紹介した。


スポンサーリンク
楽天





"ベルギー移籍"イ・スンウ、メディカルテスト完了-9月1日の試合に出場 [単独]
OSEN




※一部要約

イ・スンウは29日にメディカルテストを終えて、移籍作業を完了させた。
移籍金と年俸はどちらも公開してないが、クラブ史上最高額だ。
出場、得点、ヨーロッパクラブ対抗戦進出手当てなどはオプションである。

28日にヴェローナのクラブを訪れて関係者や同僚に別れの挨拶をしたイ・スンウは、すぐにベルギーへ移動した。
遅い時間で病院は休日だったが、シント・トロイデンは早くメディカルテストを進めて移籍手続きを終わらせた。

シント・トロイデンはイ・スンウの早い合流を望んだ。
理由は9月1日に行われるオイペンとの遠征試合に出場させるためだ。
移籍期限は残っている状況だが、シント・トロイデンはイ・スンウに大きな期待をかけ、早くメディカルテストを終えて出場の準備を済ませるように積極的に助けた。

ヴェローナで2年間激しい主戦競争を繰り広げたイ・スンウは、43試合に出場して2ゴールを記録した。
だがイ・スンウは失望しなかった。
その間にヨーロッパの多くのクラブから移籍オファーが来た。

特にシント・トロイデンは、ヴェローナ入団時からイ・スンウにずっとラブコールを送ってきたクラブである。
FCバルセロナを去る決心をしたとき、イ・スンウは10クラブ余りから移籍オファーを受けた。
発展を望んだイ・スンウはヴェローナを選んだ。

ヴェローナでの生活は容易ではなかった。
団長と監督が数回変わり、適応に困難が多かった。
あっという間に選手団が変わることもあった。
だがイ・スンウは生き残って競争を繰り広げた。

だがもっとプレーするところが必要だった。
フランス・リーグ1の複数クラブがイ・スンウに関心を示した。
決定を簡単には下せなかった瞬間、イ・スンウにシント・トロイデンが再挑戦した。
移籍金と年俸を合わせて、想像するのが難しい金額を提示した。
また、最も重要な出場時間を保証した。
シント・トロイデンの社長は、イ・スンウがFCバルセロナでプレーしていた時期の師匠である。




イ・スンウ、29日にシント・トロイデンのオフィシャルを予定、デビューはAマッチデー以降
スポーツ朝鮮




※一部要約

イ・スンウの事情に詳しい関係者は「現地時間の28日にメディカルテストを完了した。29日に心電図の検査など、簡単なテストをしてから、直ちにオフィシャルを出す予定」と明かした。

移籍を確定してもデビュー戦までは半月待たなければならない。
イ・スンウはビザの問題で、来月1日のオイペンとのジュピラーリーグ6ラウンド遠征試合はプレーできないという。
Aマッチデー以降にある15日のワースラント・ベフェレンとのホーム試合がデビュー戦として有力だ。


【関連記事】
韓国メディア:イ・スンウがシント・トロイデンと3年契約…背番号10で年俸80万ユーロ、移籍金は推定600万ユーロ
韓国ネチズン反応:堂安律移籍のPSVが例の旗を使用…ひっくり返った韓日有望株の運命



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...