克明になった"バルサ出身"ペク・スンホとイ・スンウの代表での温度差
スポーツワールド




※一部要約

FCバルセロナ出身という点では同じだが、最近の代表での歩みは差を見せている。
ペク・スンホとイ・スンウのことだ。

大韓民国サッカー代表を率いるパウロ・ベント監督は26日、9月のAマッチ2連戦を行う26人の選手リストを公開した。
持続的なサッカー哲学の共有を強要するベント監督なので大きな変化はなかったが、2019年から着実に招集を受けていたイ・スンウが外れて世間の注目を集めている。

イ・スンウは"コリアンメッシ"として、世界的な名門のバルサでユース時代を過ごしたほど、嘱望されていた資源である。
ただし、成人の舞台を踏んでからは期待ほどの成長ができなかった。
2017年に定期的な出場のためにイタリア・セリエA所属のヴェローナに巣を移したが、それすらも容易ではなかった。
初シーズンは合計16試合に出場して1ゴールしか決められず、2部リーグに落ちた翌年も27試合に出て、出場時間だけは増えたが1ゴール3アシストに終わってFWとして合格点を与えにくい成績を残した。

弱り目に祟り目で、ベント監督の招集からも除外された。
彼が抜けたところにはベテランのイ・チョンヨンやイ・ガンインらに置き換わった。
代表での出場時間が明らかに減り、結局は除外にまで繋がった。
ポジションのライバルが手強い点、現在の状態が正常ではないという点などを無視するわけにはいかないが、競技力が期待以下というのが最大の問題だ。





それとは反対に、バルサ同期のペク・スンホの状況ははるかに良い。
リーグ開幕から2試合すべてに除外されるなど、所属チームの状況は大きく変わらないが、太極マークを付けることではイ・スンウとの温度差が明確だ。
6月に続いて再び9月の代表リストに名前を上げた。

チャンスが来たときに実力を誇ったおかげである。
ペク・スンホはイラン戦で守備型MFとして出場し、期待以上の活躍を繰り広げた。
代表を引退したキ・ソンヨンの代替者に取り上げられるほどだ。
ペク・スンホが今回も既存の資源と良い呼吸を再び見せれば、不動の主戦まで狙える。

一時はともに韓国サッカーの未来を担うと期待を受けていたバルサデュオが、次第に相反する道を歩んでいる。


スポンサーリンク
楽天





ヴェローナでプレーできなかったイ・スンウ、ベント号招集で除外された理由?
OSEN




※一部要約

最近ヴェローナでプレーできなかったイ・スンウは選ばれなかった。
主な原因はイ・スンウの体調だった。
ベント監督は「イ・スンウの体調が良くない状態」と伝えた。

イタリアメディア"カルチョ・エラス"は25日、「イ・スンウは練習量が多いと数日前に不満をあらわした。クラブは負傷予防の次元で彼をボローニャ戦(26日)のリストから除外した」と明かした。

イ・スンウの負傷は酷くないとみられる。
"カルチョ・エラス"は「イ・スンウは単に体が少し不便だっただけである。負傷予防の目的が大きい」と付け加えた。




「新たなオファーが来れば去る」イ・スンウ、ベルギー移籍説再点火(伊メディア)
エムスプラニュース




※一部要約

ヴェローナのクラブ専門メディア"エラス・ライブ"は27日、「イ・スンウがヴェローナを去ることもある」として、「韓国人FWはますますヴェローナから遠ざかっている」と報じた。
このメディアが展望したイ・スンウの行き先は、着実に獲得の意思を見せてきたベルギー1部リーグのシント・トロイデンである。

このメディアは「イ・スンウはシント・トロイデンのオファーを最初は断った。だが取材によると、イ・スンウはイヴァン・ユリッチ監督体制での出場時間について疑問を持っている状況」と付け加えた。

続けて、シント・トロイデンが新たなオファーをヴェローナにオファーすれば、イ・スンウもやはり移籍に同意するとこのメディアは伝えた。

イ・スンウはセリエA開幕戦リストから除外され、多くのファンに憂慮をもたらした。
現地メディアは、イ・スンウが練習の過程で筋肉の疲労を感じて欠場したと明かした。
ヴェローナはボローニャとの開幕戦に1-1で勝負を決められなかった。

一方、イ・スンウの行き先と予想されているシント・トロイデンは、ベトナムサッカー代表のFWグエン・コン・フオンの所属チームでもある。
シント・トロイデンは5試合1勝1分け3敗でリーグ12位に留まっている。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:イ・スンウ、日本DMMが所有するベルギーのシント・トロイデンからオファー
韓国ネチズン反応:伊メディア「ヴェローナがイ・スンウを売る…監督のプランから除外」
韓国メディア:「セリエAの北東アジア有望株3人、日本の冨安健洋だけ出場」「出場0の韓国サッカー期待の主」
韓国ネチズン反応:ヴェローナのイ・スンウ、冨安ボローニャとのセリエA開幕戦で招集外…筋肉の疲労で欠場
韓国ネチズン反応:韓国代表ベント号が9月のAマッチメンバーを発表…キム・シヌク初招集-イ・スンウ除外



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...