[現場レビュー] "ファン・ウィジョ63分"ボルドー、モンペリエと1対1の引き分け
スポーツ朝鮮

190818045015400.jpg


※一部要約

ファン・ウィジョがジロンダン・ボルドーの最初のホーム試合で先発出場した。
63分プレーしたが攻撃ポイントを記録できなかった。
ボルドーは引き分けた。

ボルドーは17日午後、フランス・ボルドーにあるヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーで行われたモンペリエとのリーグ1・2ラウンドのホーム試合で1-1の引き分けをおさめた。

ファン・ウィジョは先発のワントップで出撃した。
幅広い動きで背後のスペースに続けて入り込んだ。
問題は支援。
ボルドーの2列目の支援は貧弱だった。
まだタイミングが少し合わない様子だった。
むしろ中盤でボールを渡してカウンターを許したりもした。

両チームは勝ち点1ずつを分け合った。


190818045015400a.jpg

190818045015400b.jpg


スポンサーリンク
楽天





[現場リアクション] 2G連続先発のファン・ウィジョ、「早くデビューゴールを決めれば良かったのに残念だ」
インターフットボール

190818100232458.jpg


※一部要約

ファン・ウィジョは最前方で孤立した様子だったし、良質なパスが供給されずシュートチャンスをずっと逃した。
結局、試合は1-1で終わり、ファン・ウィジョは63分間活躍してから交代アウトとなった。

試合後にミックスゾーンで会ったファン・ウィジョは「負けなかったし、負けている状況で最後まで追いつこうとし、初戦より良い競技力が出たようで満足している」として、「ホームでするだけに、早くデビューゴールを決めたかったのに残念だ。試合はたくさん残っているので、1試合1試合をしっかり準備して、試合にできるだけ多く出場して少しずつ適応し、ゴールネットを揺さぶりたい」と覚悟を明かした。




[現場インタビュー] "初のホーム試合"ファン・ウィジョ「しっかり適応してゴールを決める」
スポーツ朝鮮




※一部要約

─試合の所感。

負けなかったし、負けている状況で最後まで追いつこうとした。
初戦より良い競技力が出たようで満足している。


─マッチデープログラムの表紙を飾ったが?クラブの期待は大きいようだ。

私もやはりホームでするだけに、早くデビューゴールを決めたかったのに残念だ。
試合はたくさん残っているので、1試合1試合をしっかり準備して、試合にできるだけ多く出場して少しずつ適応し、ゴールネットを揺さぶりたい。


─前後半のポジションが違ったが。

前半は3トップだった。
前半は私が1トップに立ったが、全選手が回りながら席に立てるので、1トップに立っても互いにたくさんポジションを変えても構わないと話した。
後半は右サイドで出場したが、右サイドにいるというよりは、私もたくさん中に入ってスペースを多く作って攻撃を解いていこうとした。
上手くいった部分もあるが、ダメだった部分もあったようだ。


─コシールニーが先発で出てきたがどうだったか。

練習するときも重量感がある。
良い選手だというのをかなり感じたし、チームにとって大いに役立つだろう。
私だけでなく全選手がそう感じた。


─選手と噛み合わない様子だが、どうやって克服しているのか。

練習するときにできるだけ多く話している。
練習を通じて自分のスタイル、選手のスタイルをできるだけ早く知っていくことが重要だ。
競技場でも互いにコミュニケーションをして、合わない部分は少しずつ埋めていけばすぐに良くなるだろう。


【関連記事】
仏リーグデビュー戦で評点が後ろから2位だったファン・ウィジョ「残念だが次の試合をしっかり準備」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...