"ナルカンド"ロナウドは最初からプレーする気がなかった
スポーツ朝鮮




※一部要約

"ナルカンド(※悪辣な強盗+ロナウド)"クリスティアーノ・ロナウドは最初からプレーする気がなかった。

"ロナウドノーショー"の後爆風が激しい。
26日にソウルワールドカップ競技場で行われたユベントスとチームKリーグの親善試合で、"主演"ロナウドはついにプレーしなかった。
ロナウドを見るために巨額を投じた65000人余りのファンは怒った。
直ちに集団訴訟に出た。
主催社のザ・フェスタは連日言論プレーをして、自分たちも被害者だと抗弁している。
プロサッカー連盟もユベントス側に抗議書簡を送り、直接言論ブリーフィングに出て対応した。

肝心の当事者ロナウドは沈黙している。
サッリ監督は「筋肉が良くない」と言ったが、ロナウドは復帰後に初めて上げたインスタグラムに、憎らしい表情でランニングマシンに乗っていた
すぐイベントに参加する余裕まで見せた。
ファンがさらに怒った理由である。
実際、ザ・フェスタの進行がいくら未熟だったとしても、プロサッカー連盟が(※厳しい日程の中で試合日を)間違った日に決めたとしても、ロナウドがわずか1分でも試合でプレーしていれば、これほど問題が大きくなることはなかっただろう。

だがロナウドは最後までグラウンドにそっぽを向いた。
ウォーミングアップすらしなかった。
すでにファンサイン会も参加しなかったロナウドは、ベンチにも最も遅く座った。
ザ・フェスタとユベントスの契約によると、ロナウドは必ず45分以上出場しなければならなかった。
例外条項はウォームアップ注の負傷、試合中の負傷だけだった。
いずれも該当しなかった。
だがサッリ監督は「ロナウドの体調が良くなかったので前日に欠場が決まった」と説明し、それは明らかに契約違反だった。

より正確には、守る意思がなかった。
スポーツ朝鮮の取材結果、ロナウドは試合出場に対する意思がなかった。
ユベントスの中国での日程を担当した現地の代理店をよく知る国内エージェントは「ロナウドが韓国に来る前、中国の代理店側の関係者が"おそらくロナウドはプレーしない"と言った。"ロナウドは中国での日程のせいですごく疲れて癇癪を起こした"と言った」と語った。
続けて「ユベントス側の関係者がオロオロしながらロナウドと話していたが、ロナウドはすべて冷酷に断ったと言っていた」として、「おそらくユベントスの関係者は早くにロナウドがプレーしないということも知っていただろう」と説明した。

また別の関係者もやはり「ロナウドの中国でのスケジュールはすごく窮屈だった。すでに怒っていた状態だったし、試合でプレーしない可能性が高いという話がかなり出回っていた」と語った。

それでも試合を強行し、さらに試合時間に遅れた。
そこに試合時間を短縮してほしいというカプチルまでした。
これは韓国ファンに対する完璧な欺瞞である。
私たちがロナウドに、ユベントスに怒らなければならない理由だ。


スポンサーリンク
楽天





口を閉じたユベントスとロナウド、韓国市場を放棄したのか?
ベストイレブン




※一部要約

この怒りは十分に知らされ、外信を通じて世界のあちこちで伝えられている。
イタリアメディアはまずロナウド欠場のニュースと試合結果について簡単に紹介するラインでスポットを当てていたが、韓国サッカーファンが怒っているというニュースが伝えられると、すぐに<コリエレ・デロ・スポルト>や<ディ・マルツィオ>のような有力紙も韓国発のニュースにかなり注目している様子である。
さらに30日現在、韓国プロサッカー連盟が公式書簡で、ユベントスが試合当日に見せた"カプチル"に対する抗議までしたというニュースも伝えられた。

普通これほどなら、韓国市場を完全に放棄しない以上は、何らかの反応が出てこそ正常である。
だがユベントスやロナウドから、これに関して聞こえてくる便りはまったくない。
様々な報道で知られているように、ロナウドは徹底的に無視している。
インスタグラムなどのSNSで自身の近況をこまめにファンに伝えるスタートして有名だが、韓国に関するコメントはまったくない。
知らない人が見れば、ロナウドがともにしたユベントスのアジアツアーには、韓国の日程が最初から存在しなかったかのように感じられるほどだ。

元々自己陶酔型の性格であるロナウドはともかく、ユベントスまでこれといったコメントがないというのは、韓国ファンにとってものすごい侮辱に感じられる。
主催社であるザ・フェスタ側の様々なメディアとのインタビューによると、ユベントスはこの懸案についてロナウドが全面的に間違っていたことを認め、事件の収拾のためにトリノ到着後に会議を経て、公式の立場を表明すると発表された。
また、今週中に代表者を送って事件への謝罪をするというニュースも伝えられた。

だがイタリアメディアとユベントスの公式HPを見ると、そのまま忘れたような感じさえする。
現在、イタリアメディアではほぼ韓国発の記事を根拠に記事を出している。
なので韓国ファンにとっては新しい話がない。
ユベントスのHPの雰囲気はさらに酷い。
韓国に行ったことについてのことは、ソウルで3-3の引き分けをおさめたという試合の便り以外は一つもない。

選手団とともに訪韓したユベントスのレジェンドであり、副会長のパベル・ネドベドのインタビュー記事でも、チームKリーグとの試合の話はない。

事業やイベントを行えば、思いも寄らないことのせいで事案が間違うこともある。
本当に重要なのは、与えられた危機にどう対処するかだ。
ユベントスは名門クラブでもあるが、単なるサッカーチームではなく、世界的な名声を誇るスポーツ企業である。
積極的に対処して怒ったファンの心を慰撫し、この先また会ったときはこうしたことが絶対起きないようにするという信頼を与えなければならない。
韓国市場を放棄してないのなら、当然そうしなければならない。






放棄ではなく無視
一度も眼中にないということ



┗ユベントスは間違っていたが韓国市場にメリットがないというのは正しい…



これはユベントスを越えてイタリアそのものを不買運動することもある
お前らは韓国をあまりに無視している


┗そのまま全世界の不買運動をしよう


┗まあ不買しても日本はともかくイタリアに影響力はあまりない


┗ふふふふふ
 フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、グッチ、プラダ、
 ドルチェ&ガッバーナ、アルマーニを不買します!


┗不買運動
 ふふ
 それで不買運動して韓国経済を台無しにするのがファクト



ムンさんを引きずり出してこそ大韓民国の国の品格が上がります


┗ここでムン・ジェインがなぜ出てくる
 政治とスポーツを結びつけるな



どうせ近くに中国、日本市場があるのに…
そもそも我が国に来るのが不思議だ



┗日本と中国の隣に日帰りで60億稼げる国がある!
 魅力的な市場だが?
 我が国のサッカーファンは自嘲が酷すぎる


 ┗中国では1試合プレーして1000億稼いだ


┗国の首長を見たらなぜ無視されるのか答えが出る



この悔しさを晴らせる唯一の方法は
ユベントスのスポンサーであるジープのボイコットだけだ



どうせ韓国市場はEPLやラ・リーガしか人気ない
私たちにとっても関係ない




ユベントスの大株主はフィアットだ
フィアットとクライスラーを締め付ければ
ユベントスは形式的であっても公式謝罪する



何が名門クラブだ
低質クラブだ



率直に無視してるだけ
ふふふふふふふふふふふふふふふ
中国と日本がいるし
ふふふふふふふふふふふふふ



ユベントスの試合の中継権を買うな



率直に韓国市場は無視するだけの水準である
悔しいけどそれが現実



イタリアのブランドを買うな


┗ブランドはともかくピザやスパゲッティから食べてはいけないだろう



ユーベの試合を国内では絶対中継するな



イタリアが韓国を無視するのは初めてではないだろう
アン・ジョンファンが02年のイタリア戦でゴールデンゴールを決めて
ペルージャに戻ったときどんな扱いを受けたか




ユベントスのスポンサーであるアディダスにも不買運動をしなければならない
そうやって不満をあらわしてこそユベントスは降参する



二度と招待するな



ACミランを応援しよう~~



アディダス不買だけが私たちの進むべき道だ



もうイタリア、ポルトガルに不買運動を広げるとき



近々ロナウドは中国リーグに行く
彼の時代は終わった
これから墜落




BTSはそこに行くな



ポルトガルより韓国の経済規模は約7倍大きい
経済順位も11位と47位
南北和解ムードで経済交流さえできれば
イタリアも捉えてフランスや英国まで狙える圏内に入ってくる
15年以内に美・中・日・独・インドに次いで6位と予想



ユベントスのせいでアジアツアーをする
すべてのサッカーチームに悪影響があるはずなのに



国が一介のサッカー選手に侮辱されても解決策がないとは



昔から問題の多いゴミチームだった
このチームと契約したのが敗着



我が国でユベントス、ロナウドはもう言及そのものをせずに
スポーツニュースでは放送不可の禁止ワードに規定しよう



八百長の代名詞であるユベントスのような低質チームを連れてきてはならない



BTSはヨーロパツアーをするときイタリアを必ず外せ~



メッシが最高



韓国に何の市場があるんだ(笑)



ロナウド…お前が許される唯一の方法は全北に移籍だ!!!



ユーベはジープがメインスポンサー?
韓国でジープはたくさん売れてるのか?



韓国市場を放棄?
韓国から退出だ




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...