プロサッカー連盟、ユベントスに"ロナウドノーショー"抗議公文書
スポーツ東亜




※一部要約

韓国プロサッカー連盟が"ロナウドノーショー(No Show)"の事態に関して、ユベントスに抗議の公文書を送った。
チームKリーグとの親善試合でクリスティアーノ・ロナウドが出場しなかったことをはじめとして、契約書の様々な内容を忠実に履行しなかったことについて抗議した。

契約通りであれば、ロナウドは当時45分以上は出場しなければならなかった。
だがわずか1分もグラウンドに出ないまま、ベンチにだけ座っていた。
合わせて彼は、試合前に予定されていたファンミーティングとサイン会にも参加せず、ファンの不満を買った。

ユベントスは元々のキックオフ時間だった午後8時を過ぎて競技場に到着し、試合が予定より遅い午後8時57分に始まるなど、全体的にイベントが台無しになった。
また、キックオフ時間の調整の過程で、試合時間を前後半を各40分にしてハーフタイムを10分に縮めてほしいと無理な要求までして、「受け入れないなら違約金を払って試合をキャンセルする」と脅しまでしたと伝えられた。

プロサッカー連盟はそのような異常な進行について、ユベントス側の過ちを指摘したことがわかった。

一方、プロサッカー連盟は親善試合を主催したザ・フェスタを相手に、契約書の内容不履行の発生に伴う違約金の算定に入った。
プロサッカー連盟はザ・フェスタと今回の親善試合の契約書に、ロナウドの45分以上の出場をはじめとして1軍選手の比率、ファンミーティングの成功など、4~5種類の違約金項目を追加していた。
項目別にかけられている違約金は1億ウォン以上だとわかった。
プロサッカー連盟は違約金の明細を正確に算定し、ザ・フェスタに請求する予定である。


スポンサーリンク
楽天





プロ連盟、セリエA事務局とAFCにも抗議公文書を発送
マイデイリー




※一部要約

プロ連盟キム・ジンヒョン広報チーム長は「昨日ユベントスに抗議の書簡を送った。試合時間の短縮、ロナウド未出場などに言及し、常識的に納得できない無礼で傲慢な行動だった。6万のファンが受けた裏切りを伝えないわけにはいかなかった。ユベントスに抗議の書簡を送った」と語った。

プロ連盟はユベントスだけでなくセリエA事務局とアジアサッカー連盟(AFC)にも公文書を発送した。
それについてキム・ジンヒョンチーム長は「海外で試合をするためには各国の協会の承認を受けなければならない。私たちも海外で試合をするためには大韓サッカー協会とAFCの承認を受けなければならない」と伝えた。
また、「セリエA事務局でどのように決めているのかわからないが、私たちが書簡を送ったのも、非正常的な状況を伝えるためである。後続措置をどうこうしてほしいというのではなく、伝えるためだ。私たちが送った書簡はある程度の効果があると思う」と付け加えた。

キム・ジンヒョンチーム長は、ユベントスだけでなくセリエA事務局とAFCにまで公文書を発送したことについて「主催社とは関係なく、プロサッカー連盟の立場として、ファンが受けた傷のため、私たちがしなければならない道理をしている」と語った。




ロナウド「中国ファン、いつもありがとう」…韓国"ノーショー"には沈黙
イーデイリー




※一部要約

ロナウドは韓国に来る2日前の24日、中国南京でインテル・ミラノと親善試合を行った。
当時、ロナウドは90分のフルタイムをプレーした。
競技場で中国ファンと会ったロナウドは、自身のSNSで中国ファンに「いつもありがとう」という文章を載せた。
その後、25日にファンサイン会などの日程を終えた後、26日に韓国に入国した。

飛行機の延着で予定より2時間遅く韓国に入国したロナウドは、コンディションを調整すると言ってファンサイン会をキャンセルした。
その後、Kリーグチームとの試合でわずか1分もプレーせずにベンチを守り、韓国ファンの怒りを買った。
ロナウドを見るために少なくとも3万ウォン、高くて40万ウォンを払って競技場を訪れたファンは、ガッカリして競技場を去った。
ファンはロナウドの立場を聞きたかったが、試合後はインタビュー時間も与えられなかった。





韓国プロサッカー連盟と主催社のザ・フェスタはロナウド欠場を公式に謝罪した。
だが当事者のロナウドは一言もないままイタリアに帰った。
その後、韓国ファンはロナウドのSNSにノーショー論難について、釈明を要求する文章を相次いで載せた。
ロナウドはそれを無視したまま「家に帰ってきて嬉しい」という文章を載せたり、受賞の報せを自慢するなどの歩みを見せ、韓国ファンの失望と怒りも大きくなった。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...