プロ連盟「ファンに陳謝」…主催のザ・フェスタは黙々不答 [ロナウドノーショー]
スポーツ京郷




※一部要約

「サッカーファンに大きな失望を及ぼした」

韓国プロサッカー連盟が27日、Kリーグ選抜チーム(チームKリーグ)とユベントスの親善試合で、クリスティアーノ・ロナウドが欠場したことに関して代わりに謝罪した。
だが主催側であるザ・フェスタは事実関係を含めた報道資料を発表することにしたが、現在までに何の返事も出さずにいる。

プロサッカー連盟はこの日、「ユベントスが競技場に遅れて到着して、親善試合の開催時間が50分遅れた」として、「ロナウドの筋肉に異常があったとはいえ、当初の契約とは違って出場せず、サッカーファンに大きな失望をさせることになり深くお詫び申し上げる」と明かした。

プロ連盟は続けて「より細心の注意を払い、Kリーグファンを失望させないように一層の努力をする」と誓った。

謝罪文を発表した連盟は、近いうちにユベントスと今回の主催側ザ・フェスタの契約違反の部分について、違約金の請求手続きを踏む予定だ。

主催側がユベントスにロナウドの義務出場をはっきりと伝えたのか、ロナウド欠場の事実を事前に通知されていたのかなどが、新たな争点になる見通しである。


スポンサーリンク
楽天





"ロナウドを見に来たのに"…ファンの怒りでザ・フェスタのHP麻痺
朝鮮日報




※一部要約

27日午前8時28分現在、ザ・フェスタのHPにアクセスすると、"接続されたサイトは許容接続量を超過しました"という文章が出てくる。

前日にソウルワールドカップ競技場で行われたチームKリーグとユベントスの親善試合を現場で観戦した観客と、ネチズンが一斉に集まってトラフィックが暴走した。
ザ・フェスタのロビン・チャン代表の情報を得るためにアクセスが集まったと分析される。





今回のイベント招待費で40億ウォン(推定)を受けたユベントスは、この日のロナウドの欠場で違約金を支払う見通しである。
今回の親善試合の入場チケット価格をすべて合わせると、65億ウォンに達することがわかった。




ロビン・チャン"ザ・フェスタ"代表、プロフィールを変更した理由は
マネーS




※一部要約

いわゆる"ロナウド事態"にも沈黙しているロビン・チャン代表が、翌日に深夜2時に突然フェイスブックのプロフィールを変更して目を引いた。

27日、オンラインコミュニティによると、この費にロビン・チャン代表は自己紹介情報に書かれていた職業情報を修正した。

オンラインコミュニティの会員は、事態を収束させるのに忙しい瞬間に、フェイスブックのプロフィールの自己紹介情報と写真を変更したことについて疑問を呈した。

あるネチズンは「ロビン・チャン代表は試合後に会側名を降ろした」と意味深な文を残した。
一部では意図的な潜伏じゃないのかという疑いを持っているが、現在明らかになっていることはない。
これは主催側のザ・フェスタが公式の立場を出さないことで、より大きな疑問に飛び火している。


【関連記事】
韓国メディア:サイン会不参加+遅刻+試合遅延+契約違反、怒りだけを生んだユベントス戦…観客はメッシを叫んだ
韓国ネチズン反応:ロナウドとユベントスの「最悪の訪韓」…二度と会えない悪縁



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...