メッシ、バルサの日本ツアー不参加"安部27番+グリーズマン合流"
スポTVニュース




※一部要約

FCバルセロナが日本ツアーに向かう26人の選手リストを発表した。
2019コパ・アメリカ出場で休暇の日程が遅れたリオネル・メッシとルイス・スアレスは参加しない。
新たに獲得したアントワーヌ・グリーズマンとフレンキー・デ・ヨングは合流した。

バルセロナが発表した日本ツアーのリストの攻撃陣には、バルセロナBに入った日本代表MF安部裕葵も含まれた。
安部は背番号27をつけ、アタッカーのポジションにグリーズマンやウスマン・デンベレ、マルコム、カルレス・ペレスと一緒になった。

メッシとスアレスの他に不参加の選手はブラジル代表のフィリペ・コウチーニョとアルトゥール、チリ代表のアルトゥーロ・ビダルだ。

バルセロナは7月23日に東京の埼玉スタジアムでチェルシーと試合を、27日には神戸でヴィッセル神戸と試合をする。
バルセロナ選手団は東京のヒルトン・ホテルに泊まる予定である。
22日から公式イベントの日程を始める。
27日の試合を終えた後、当日夜にバルセロナ行きの飛行機に乗る。


スポンサーリンク
楽天





[ラ・リーガISSUE] "日本ツアー"発ったバルサ、チャーター機"大韓航空"に視線
インターフットボール




※一部要約

バルセロナ選手団が日本ツアーに発った中、チャーター機の航空の利用が目を引いた。

バルセロナがプレシーズンのため日本へ発った。
ツアー前の21日に26人のリストを発表した。
ツアーには新たに獲得したアントワーヌ・グリーズマンとフレンキー・デ・ヨングをはじめとして、バルセロナBの安部裕葵も含まれた。





ツアーを前にバルセロナのSNSは、選手団が日本に発つ飛行機の前で記念撮影をした。
写真の中には、バルセロナの選手とともに、飛行機にハングルで書かれてある大韓航空という字が目についた。

我が国の大韓航空は2017年からバルセロナに就航中である。
バルセロナから日本へ行くためにはチャーター機が必要で、これに対して日本と近い大韓民国の大韓航空に問い合わせをしたものとみられる。
大韓航空はバルセロナ-日本・東京便を運行していないが、バルセロナの要請に応じて航空便を提供した。

バルセロナは飛行機内部の大韓航空の記章をすべてバルセロナのエンブレムで覆った。
スペインの"スポルト"は「選手は時差適応のため、11時間の長いフライトの間に機内で眠った。東京に到着して休息を続けるため、すぐにヒルトン・ホテルへ向かった」と報じた。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:バルセロナが鹿島アントラーズから安部裕葵を獲得…1軍昇格時のバイアウトは1億ユーロ
韓国ネチズン反応:久保建英に安部裕葵と相次ぐスペイン進出…日本の野望「2050W杯優勝+Jリーグ世界トップ4」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...