仏メディア、「韓代表FWファン・ウィジョ、ボルドーと4年契約締結」
OSEN




※一部要約

"ガッ(※God)"ウィジョのフランス移籍説が提起された。

フランスのレキップは11日、「ボルドーはFW補強のため、日本Jリーグ・ガンバ大阪の韓国代表選手ファン・ウィジョの獲得を狙っている」として、「両クラブは移籍に同意した状態だ。ファン・ウィジョはボルドーと4年契約を結ぶだろう」と報じた。

ファン・ウィジョは2017年に城南FCを去り、ガンバ大阪でシーズンを消化していた。
昨シーズンにリーグベスト11に選ばれるほど印象的な活躍を繰り広げた彼は、代表での活躍と軍免除を基に海外リーグ進出を推進していた。

ボルドーは昨シーズン、リーグ1で14位に留まった。
リーグ全体で15位に終わった得点力(34ゴール)が足を引っ張った。
自ずと夏の移籍市場のターゲットをFWの補強に合わせた。

レキップはファン・ウィジョを紹介して「日本で2シーズンをプレーし、韓国代表選手として21試合を消化した」と期待感をあらわした。


スポンサーリンク
楽天





ファン・ウィジョ側「ボルドー移籍推進は事実…近い内に公式発表」 [公式]
スポーツ京郷




※一部要約

代表ゴールゲッターのファン・ウィジョがフランス・リーグアン進出を控えている。

フランス日刊紙"レキップ"は11日、「FWを探しているジロンダン・ボルドーが韓国出身のファン・ウィジョ獲得に近づいた」として、「ファン・ウィジョの所属チームのガンバ大阪と移籍に合意した中、4年契約を推進している」と報じた。

ファン・ウィジョのエージェンシー側も「ボルドーと交渉を進めているのは事実」として、「まだ協議中の事案で慎重な姿勢だが、近い内に公式発表があるだろう」と語った。

ファン・ウィジョは韓国サッカーを代表するゴールゲッターだ。
ファン・ウィジョは特有の半テンポ早いシュート能力と、ゴールの匂いを嗅ぐ才能を高く評価されている。
ファン・ウィジョは太極マークを付けて27試合プレーし、8ゴールを記録している。
彼は去年、ジャカルタ-パレンバンアジア大会で兵役義務を解決し、ヨーロッパ進出を切望していた。
最近ではアメリカプロサッカーのバンクーバー・ホワイトキャップスからレンタル移籍のオファーを受けたが断った。

ファン・ウィジョが移籍を推進しているボルドーは1881年に創立した伝統の名門である。
こうk内では過去にキム・ギョンジュンが活躍したチームとして知られている。
パウロ・ソウザ監督が指揮棒を取っているボルドーは、昨シーズンには38試合でわずか34ゴールに終わる貧攻の中、20チーム中14位に留まった。




ファン・ウィジョ、フランス・ボルドー移籍迫る…現地メディア「移籍金24億ウォン提示」
釜山日報




※一部要約

城南FCでプロの舞台にデビューしたファン・ウィジョは、2017年にJリーグのガンバへ移籍した。
3年間にJリーグ1で50試合に出場して22ゴールを記録し、大阪の核心として位置づけられた。
また、大韓民国代表の代表的FWとしても大活躍した。
ジャカルタ-パレンバンアジア大会で金メダルを取って兵役免除の恩恵を受けたファン・ウィジョは、今夏にアメリカやヨーロッパに移籍するという話が退屈しないほど聞こえてきた。

一方、フランス"ウェブ・ジロンド"は「ボルドーはファン・ウィジョの移籍金に184万ユーロ(約24億ウォン)を提示した」と伝えた。


【関連記事】
韓国メディア:ガンバ大阪のファン・ウィジョ、欧州移籍なら年俸削減もOK…鍵はバイアウト



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...