ファン・ウィジョに向けられたベントの信頼…「態度から技量、いずれも最高だ」
ベストイレブン




※一部要約

パウロ・ベント監督が最前方FWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)に対する信頼と信心の意を強くあらわした。

ファン・ウィジョは昨シーズンにJリーグ1の16ゴールを含め、公式戦で20ゴールを記録して跳躍した。
だが今シーズンはやや停滞している。
リーグ2ゴールを含め、カップ大会まで合わせて3ゴールに留まっている。

ベント監督はそれでも6月のAマッチ評価試合を控え、ファン・ウィジョを招集した。
ベント監督が2018年8月に就任して以降、ファン・ウィジョはわずか一度も漏れることなく代表メンバーに名前を上げている。
これまでスカッドの中で2人のFWを選抜しながら、ファン・ウィジョだけは据え付けで先発している。

ベント監督は「ファン・ウィジョはこれまでともにして見せてきた姿がとても、ともて良いと言える。すでに代表でともにしたときに、多くのものをもたらしてきた。非常に良い技量と態度を見せた」と高く評価した。
現在の所属チームでの不振はまったく問題にならないという意見である。

続けて「ファン・ウィジョはすでに競争力を十分に示した。私は常に2人のFWを招集してきた。チ・ドンウォン、ソク・ヒョンジュンらを経たし、現在はイ・ジョンヒョプがいるが、ファン・ウィジョはすべての招集のたびにともにした。ファン・ウィジョが所属チームで出場機会が少し減っても、優れた能力を持つ選手だというのは証明されている。これまで練習で見せた姿は最高だった」と強調した。





スポンサーリンク
楽天





[スポーツタイムTalk] ファン・ウィジョ、「不振?ゴールはいつでも炸裂する可能性がある」
スポTVニュース




※一部要約

韓国は7日夜8時に釜山アジアド主競技場でオーストラリアを相手にし、11日夜8時にはソウルワールドカップ競技場でイランと対決する。

練習前にファン・ウィジョは「試合に続けて出ていてコンディションも悪くない。ゴールはいつでも炸裂する可能性があると思う。ゴールが出れば、自信を持ってさらに多くのゴールを決めることができる。個人的には昨シーズンよりさらに準備している」と語った。

今回の代表選出が、ファン・ウィジョの不振脱出の機会になるだろうか。
ファン・ウィジョは「十分良い機会になる可能性があると思う。代表で良い姿を見せた後、所属チームに戻ってコンディションを上げたい」と伝えた。




"ベントの優等生"ファン・ウィジョ、「ソン・フンミンに無条件に合わせる」…"イ・ジョンヒョプと良い競争"
OSEN




※一部要約

ファン・ウィジョは「現在のコンディションは悪い状態ではない。なので今回の2連戦でも集中力を持って試合に臨めば、期待ほどの成果を得られるだろう」と覚悟を明かした。

今回の代表で、ファン・ウィジョのライバルはイ・ジョンヒョプである。
Kリーグ2の国内選手で得点首位のイ・ジョンヒョプとの競争について、彼は「ジョンヒョプ兄さんのコンディションが良いと聞いている。良い競争を通じて、代表の助けになれるよう準備する」と語った。

一方、ソン・フンミンとの呼吸については「体力的には厳しい状態だが、無条件に合わせなければならない。毎試合ゴールを決められるよう努力する」と誓った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...