[フォト] キム・ミヌ"速い突破"
スポーツ朝鮮




※一部要約

24日、仁川サッカー専用競技場でKリーグ1の仁川ユナイテッドと尚州尚武の試合が行われた。
尚州のキム・ミヌが突破を試みている。




[フォト] キム・ミヌ-ユン・ビッカラム"勝利は私たちが担う"
スポーツ朝鮮




※一部要約

尚州のキム・ミヌとユン・ビッカラムがFKを準備している。


スポンサーリンク
楽天





翼に挨拶したキム・ミヌ、「力になってあげたかった」
ベストイレブン




※一部要約

尚州尚武の代表出身MFキム・ミヌが最近、翼に挨拶した興味深いエピソードについて口を開いた。

大邸FCでプレーする日本出身選手の西翼は最近、あるインタビューで「尚州と大邸との対決で、キム・ミヌが韓国語で"韓国生活はどうか"と尋ねた」と語ったことがあった。
異国の地でプレーする選手に配慮するキム・ミヌの思いやりを伺えるシーンだった。
加えて、ピッチ内で韓国と日本の2人のライバル国家の選手間の暖かい友情も確認でき、興味深かった。

今度はキム・ミヌに尋ねた。
尚州の仁川遠征が終わった後に行われたミックスゾーンでのインタビューで、キム・ミヌに日本語で翼に挨拶した理由や所感について聞くことができた。
キム・ミヌは「日本選手が韓国でプレーしているというのが格別だった。伺って何でも話してあげたかった。実際、その一言が翼にとって大きな力となることもあるので。私も日本で(翼のように)生活していたのでよくわかっている。なのでなおさら親しそうにしてみた」と恥ずかしそうに笑った。

キム・ミヌは不慣れな日本の舞台で韓国選手としてプレーした経験に基づき、同様に韓国でプレーする外国人である翼が感じる孤独を他の誰よりも理解していたのだ。

キム・ミヌは続けて「翼がそれをありがたく思っているというが、そう思ってくれて私はさらにありがたい。今後はサッカーを通じてもっと親しみを積むことができるように努める」と付け加えた。

キム・ミヌは何でもないことのように、大したことないと答えたが、当時のことを考えて思わず口元に笑みを浮かべていた。
新しい友人ができたキム・ミヌもさることながら、暖かい配慮や関心を受けた翼にとっても、嬉しくて力になるものとみられる。


【関連記事】
【インタビュー】大邸の専修大出身MF西翼「韓国人は日本人を好まないと…」「Kリーグで最も優れた選手は邦本」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...