ソン・フンミン、ロナウドとサッカーゲームのカバーモデル争奪戦"現在1位"
OSEN




※一部要約

ソン・フンミンがクリスティアーノ・ロナウドと世界的なオンラインサッカーゲームである"FIFA"シリーズのカバーモデル争いを堂々と繰り広げていて話題だ。

FIFAのゲーム関連のニュースやユーザーの意見を反映するサイトであるFIFPlayでは去年から、今年発売される"FIFA20"のカバーモデルを尋ねるアンケート調査をしている。

そこでソン・フンミンは27日午前現在、13万182票を得て首位を走っている。
全体の18%の支持を受けている。
12万8908票でやはり18%に達する占有率を見せているロナウドを越えた。
ロナウドは"FIFA18"と"FIFA19"のカバーモデルだった。

FIFAのカバーモデルは製作会社のEAスポーツが決める。
だがソン・フンミンがロナウドはもちろんメッシ、ネイマール、サラー、ミュラーら各リーグを代表するスターと肩を並べているという点で、結果が興味深い。





スポンサーリンク
楽天





「ロナウドと互角」ソン・フンミン、サッカーゲームのモデル投票で相変わらず1位
スポータルコリア




※一部要約

ソン・フンミンの人気は相当である。
"スーパースター"クリスティアーノ・ロナウドと人気争いをするソン・フンミンに、海外メディアが驚いた様子だ。

グローバルスポーツメディア"スポートバイブル"は27日、「ソン・フンミンとロナウドがFIFA20のカバーモデル投票で互角の首位争いをしている」として、「ソン・フンミンへの投票が多いのは興味深い」と見た。

当該の投票は、FIFAのゲーム関連のニュースを伝えるFIFPlayを通じて、"FIFAシリーズの次回作(FIFA20)のカバーモデルは誰が適しているか"というアンケート調査を通じて行われている。

スポートバイブルは去年11月にもソン・フンミンの人気の一度驚いたことがあった。
当時、序盤の投票でロナウドとメッシを押し退けて単独首位に上がると、ソン・フンミンがアジア大会で見せた活躍像を基に、得票率がファンに適切に反映されていることを説明したこともあった。

3ヶ月が過ぎた現在でもロナウドと激しい1位争いをすると、「相変わらず興味深い。締切までにはまだかなり残っているし、カバーモデルも製作会社が全面的に決めるが、ソン・フンミンが多くの支持を受けているのは見事だ」という立場を示した。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...