[オフィシャル] ナム・テヒ、カタールのアル・サッド移籍"契約期間3年"
スポーツ東亜




※一部要約

韓国サッカー代表のMFナム・テヒがカタールのアル・ドゥハイルを去ってアル・サッドに移籍した。

アル・サッドは8日、アル・ドゥハイルで活躍していた韓国代表MFナム・テヒを獲得したと公式発表した。

アル・ドゥハイルとの契約期間が満了したため移籍金は発生せず、契約期間は今夏から3年である。
これでナム・テヒはチョン・ウヨン、シャビ・エルナンデスらと同じ釜の飯を食べることになった。

2009年にフランスのヴァランシエンヌでデビューし、2012年のカタールのフウィヤ(現アル・ドゥハイル)に入団したナム・テヒは、7年間でリーグ優勝5回、2017年にリーグMVPを占めるなど大活躍した。


スポンサーリンク
楽天





"カタールメッシ"ナム・テヒ、アル・サッド移籍…チョン・ウヨンと同じ釜の飯
デイリアン




※一部要約

"カタールメッシ"ナム・テヒが、カタール・プロサッカー・スターズリーグ(1部リーグ)のアル・ドゥハイルを去ってアル・サッドに移籍する。

2011年12月からアル・ドゥハイルで活躍したナム・テヒは、160試合に出て73ゴールを記録し、チームのエースとして活躍した。




アル・ドゥハイルを去ったナム・テヒ、ライバルのアル・サッドに移籍…3年契約
中央日報




※一部要約

去年11月のウズベキスタンとのAマッチの途中、ナム・テヒが膝前十字靭帯を断裂する重症に遭い、アル・ドゥハイルとの縁は終わった。
新たな挑戦の機会を模索中だったナム・テヒも、エースの空白を半年近く待つアル・ドゥハイルも自然と決別する方向になった。
ナム・テヒを送ったアル・ドゥハイルは日本サッカー代表MF中島翔哉を連れてきて、ナム・テヒの空白を埋めた。

ナム・テヒはアル・ドゥハイルのリーグのライバルであるアル・サッドにで攻撃を導くことになった。
シャビ・エルナンデス、ガビら世界的MFと呼吸を合わせる。
サッカー代表の同僚チョン・ウヨンとも同じ釜の飯を食べることになった。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...