キム・ジンスは彷徨い、ホン・チョルは遅く…もう一つの心配事"左SB"
スポーツ京郷




※一部要約

サッカー代表の左SBのラインが2019アジアカップの心配事に浮上した。
キム・ジンスは負傷復帰からまだ競技力が完全に上がっておらず、ホン・チョルは負傷から完全に回復できずに憂慮をもたらしている。

韓国が8日にフィリピンと行ったアジアカップ・グループリーグ初戦は苦しさの連続だった。
FIFAランキング116位のアジアカップ本戦初出場チームのフィリピンを相手に、密集守備に阻まれて攻撃の糸口を自然と解くことができなかった。
10ヶ月ぶりの代表復帰戦で関心を集めたキム・ジンスもやはり相手の守備に阻まれて、コンディションも完璧ではなく惜しさをかなり残した。

キム・ジンスはベント監督体制で初先発した。
去年3月の北アイルランドとの評価試合で膝を負傷してロシアワールドカップが挫折したキム・ジンスは、手術とリハビリを経て昨シーズン終盤に復帰した。
ベント監督に初めて招集されて代表に復帰したキム・ジンスは、動作がやや鈍く見えた。
全盛期のときの軽快な動きとは差があったし、クロスの正確度も高くなく、攻撃展開で大きな力になれなかった。
左サイドのアタッカーとして出たファン・ヒチャンとの呼吸もスムーズではなかった。

密集守備を突破できる良い方法であるSBの攻撃支援がスムーズではなかたため、ベント号はフィリピン攻略が余計に難しかった。
やっと代表に復帰したキム・ジンスは、心理的負担とまだ完璧ではない体調などの余波があるように見えた。
代表の左SBはアジアカップで競争力のあるポジションの一つになると期待を集めていた。
キム・ジンスは先月の蔚山キャンプでパク・チュホ、ホン・チョルらと競争して選抜された。
だが実戦感覚が落ちていたキム・ジンスの競技力は、期待ほど上がってこなかった。
ホン・チョルは先月の蔚山キャンプで負った足首の負傷から完全には回復しておらず、ベント監督から呼ばれなかった。
彼ら2人のSBのコンディション回復が、今後の代表全体の競技力にも小さくない影響を及びすと予想される。


スポンサーリンク
楽天





"ベント監督-ホン・チョル個人面談"…左SBが激しく揺れる
日刊スポーツ




※一部要約

2019UAEアジアカップに出たパウロ・ベント号の最大の悩みの一つが左SBである。

現代表の左SB資源はキム・ジンスとホン・チョルだ。
ところが2人とも最近は本来のコンディションではなかった。
軽症で1日に行われたサウジアラビア戦に2人とも出場できなかった。

キム・ジンスとホン・チョルがコンディションを戻せない状況でアジアカップ1次戦が訪れた。
7日に行われたフィリピンとのC組1次戦だった。
キム・ジンスがまず先発の選択を受けた。

残念ながらキム・ジンスは理想的な活躍を繰り広げることができなかった。
負傷から完全に戻ってきたと感じることはできない姿だった。
特に不正確なクロスは、フィリピン戦で最大の問題点の一つと指摘された。

韓国は弱体フィリピンに辛うじて1-0で勝った。
12日のキルギスタンとの2次戦では雰囲気の反転が必要である。
ベント監督の悩みは大きい。
左SBをホン・チョルにして変化を与えるか、でなければキム・ジンスをもう一度信頼するか、サウジアラビア戦のように変形3バックを出すのか、選択の岐路に立った。

フィリピン戦を終えてキルギスタン戦の準備に本格的に入った8日、代表はUAEドバイで午前練習を実施した。
フィリピン戦で先発した選手を除いた選手だけで練習が行われた。

フィリピン戦でベスト11に入れなかった選手が集まった練習だった。
主戦に跳躍できるチャンスの前に立った。
ベント監督の視線を奪うため、彼らは最善を尽くして練習に臨んだ。

練習がすべて終わった後、選手が1人2人と競技場を出た。
ところがグラウンドにはベント監督とホン・チョルが残った。
そしてイ・ユンギュ通訳がいた。
ベント監督とホン・チョルが"個人面談"をしたのだ。
2人はかなり長時間、真剣な表情で対話した。

このシーンは左SBに変化が来る可能性があることを暗示している。
もちろんキルギスタン戦までにキム・ジンスがさらにコンディションを上げれば、彼が再びチャンスを得ることもある。
誰が2次戦の先発で出るのか確実ではない時期だ。
だが左SBが揺れ動いているのははっきりしている。

大韓サッカー協会のある関係者はホン・チョルの現状について「コンディションにはまったく異常がない」と明かした。


【関連記事】
【アジア杯】韓国ネチズン反応:韓国がファン・ウィジョのゴールでフィリピンに辛勝…初戦からイエロー3枚で警告注意報



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...