蔚山現代、"パク・チソンの後継者"キム・ボギョンをレンタルで獲得
ニュース1




※一部要約

蔚山現代サッカーチームが柏レイソルから代表出身の万能MFキム・ボギョンをレンタルで獲得したと3日に明かした。

キム・ボギョンは中盤で中央とサイドをどちらも消化できるMFで、ロンドンオリンピックや南アフリカワールドカップ、ブラジルワールドカップなど各級年代別代表で多様な国際大会の参加経験を持っている。

特にプロデビュー後、"パク・チソンの後継者"というあだ名でも知られたキム・ボギョンは、2012年から2015年までイングランドのカーディフ・シティとウィガン・アスレティック所属でプレミアリーグとチャンピオンシップリーグで活躍した経験もある。

キム・ボギョンの豊富な経験は、14年ぶりのリーグ優勝とともにAFCチャンピオンズリーグでも好成績を狙っている蔚山にとって、大きな力となる見通しだ。

4日に始まる蔚山のチーム練習に合流して冬季キャンプを始めることになるキム・ボギョンは、メディカルテストの結果だけを残している。


スポンサーリンク
楽天





"1強"狙う蔚山、"万能MF"キム・ボギョンで中盤補強
ノーカットニュース




※一部要約

"1強"を狙う蔚山現代の勢いが恐ろしい。

Kリーグ1の蔚山現代は3日、日本J2リーグの柏レイソルでプレーしていた代表出身MFキム・ボギョンのレンタル獲得を発表した。

2017年夏に全北現代を去って柏のユニフォームを着たキム・ボギョンは、2018シーズンに所属チームが2部リーグに降格し、新シーズンを蔚山で始めることになった。

蔚山は「様々な舞台で活躍したキム・ボギョンの豊富な経験は、14年ぶりのリーグ優勝とともにAFCチャンピオンズリーグでの好成績挑戦の大きな力となるだろう」と展望した。




キム・ボギョン、蔚山入団でKリーグリターン…「優勝助ける」
ゴールドットコム




※一部要約

蔚山現代がまた1人ベテランを抱いた。

韓国サッカー代表出身で、一時パク・チソンが直接指名した後継者であるキム・ボギョンを、柏レイソルからレンタルで連れてきた。

キム・ボギョンは3日、「蔚山で活躍する機会を貰って感謝する。蔚山の目標である優勝を実現するために来た」と入団の所感を語った。

蔚山は先月、ロシアワールドカップに参加したベテランCBユン・ヨンソンを城南FCから獲得し、スカッドに経験を加えた。
昨夏にもベテランFWイ・グノを獲得したことがある。

去年、リーグ3位を占めた蔚山は、2019シーズンにアジアチャンピオンズリーグとKリーグを併行する。


【関連記事】
韓国メディア:柏レイソルのキム・ボギョン、蔚山移籍のために解決しなければならない2つの問題



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...