[ファン・ウィジョ新年インタビュー] 「新年の願いですか?アジア平定です」
日刊スポーツ




※一部要約

「自信をいっぱいに満たしたので、新年からは休む暇もなくグラウンドを走らなければなりません」

韓国サッカーの看板ストライカーであるファン・ウィジョ(27・ガンバ大阪)が熱い情熱を抱いて2019年・己亥年の門を開く。
先月18日に行われた2018年大韓サッカー協会授賞式で、ソン・フンミンとチョ・ヒョヌをかわして"今年の選手賞"を授かった。
韓国サッカー最高のスターにそびえ立った彼が、日刊スポーツとの単独インタビューで誰よりも遠大な新年の望みを伝えた。

「去年は良いことが数えられないほどたくさん起きた年でした。すごく嬉しく、私を応援してくれた方々に感謝の気持ちしかありません。それでもまだ止まるつもりはないです。今年は成し遂げたいことがもっと多いです」

サッカーファンの目は新年早々からファン・ウィジョに集まっている。
アジア最高権威の大会、2019AFCアラブ首長国連邦アジアカップが5日に開幕を控えているからだ。

モチベーションは十分である。
彼はアジア大会でアジア最高級のゴールゲッターに成長したが、まだメジャー国際大会は一度もプレーしたことがない。
アジアカップは自分の力量を確認できる舞台だ。

「新年の望みはアジア平定です。太極マークをつけてもう一度優勝トロフィーを掲げたい。新年最初の大会であるアジアカップで優勝することより気持ちの良い出発があるでしょうか、ハハ」


190101060042694a.jpg


今の"ピッ(※光)ウィジョ"を作ったのは、危機の状況のたびに発揮される"鋼鉄のメンタル"だ。
2018ロシアワールドカップの最終メンバーに入れなかった。
ゴールチャンスをしばしば逃し、代表で不動のストライカーとしてプレーするには能力が足りないという評価を受けた。
ネチズンは彼を"ファン義足"と嘲弄した。

だがファン・ウィジョは落ち込む代わりに、ワールドカップの休息期で弱点を埋めた。
彼はゴールで精密さを高めるため、チーム練習の後でシュート練習を自ら要望した。

ジャカルタ-パレンバンアジア大会代表にワイルドカードで名前を上げたときは、多くのファンが"人脈サッカー"と皮肉った。
ファン・ウィジョは淡々と「私がもっと上手くやらなければ」として、一歩さらに走った。
後半終盤まで全力疾走を試みる超人的な運動量を披露し、優勝をもたらした。


190101060042694b.jpg


スポンサーリンク
楽天





昨シーズン序盤にメインポジションでプレーできないときも同じだった。
当時、彼はメインポジションである1トップストライカーの代わりに、サイドアタッカーとして投入された。
サイドでは1トップFWほど多くのゴールチャンスを得るのが難しい。
短い適応期間で、できるだけ多くの得点によって価値を証明しなければならない外国人選手にとっては負担である。

ファン・ウィジョはこのときも揺れなかった。
彼は激しいプレスを突破してゴールチャンスを作り出せるように筋力を育てた。
ウェイトトレーニングのおかげで、サイドからペナルティボックスに突破して反対側のゴールに巻いて蹴るシュートは、センターFW復帰後でも専売特許である。

海千山千をすべて経験した彼は、どんな状況でも落ち着いて解決士の役割を遂行する準備を終えた。
ファン・ウィジョは今回のアジアカップで"メンタル"の真価を見せるという覚悟だ。


190101060042694c.jpg


─生涯初のメジャー大会を控えている。震えはないか。

大きな舞台でもいつもよりさらに緊張することはない。
優勝が目標だ。
1試合1試合を順々に解決すれば優勝を成し遂げられるのではないか。


─"メンタル甲"らしい返答だ。

去年、代表と所属チームで試合をして、いつでもゴールを決められるという自信を得たおかげだ。


─リーグとアジア大会を経て休暇なしで代表に合流した。体力に問題はないのか。

まったく問題ない。
むしろ試合のリズムが続いてさらにプレーしやすい。


─アジア大会でゴールを固め打ちした"ピッウィジョ"をまた見られるだろうか。

選手ならすべての試合ですべて良い姿を見せたい。
ゴールチャンスができればできるだけ(ゴールに)決めたい。


─アジア大会で得点王になったので、今大会も欲が出るはずだが。

ゴールを決めてチームが勝つことが最優先だ。
周囲は期待をたくさんしておられるだろうが、希望があるなら得点王よりチームの助けになりたい。


190101060042694d.jpg


─アジア大会で"ソン・フンミンがパスをすればファン・ウィジョが決める"という言葉ができるほど、同い年のソン・フンミンと幻想的な呼吸を披露した。

互いのスタイルをよく知っていて、よく合わせたおかげでアジア大会は上手くいった。
フンミンは得点力が優れている。
今回も期待に違わないプレーをするよう努力する。
また、韓国にはファン・ウィジョ-ソン・フンミンの他にも優れた後輩が多い。


─ファン・ヒチャン、ファン・インボムとともに代表の"三ファン"あるいは"ファントリオ"と呼ばれている。

2人とも親しい後輩だ。
アジア大会で一緒にプレーしてさらに密接になった。
弟だが学ぶ点は学ぼうと努力している。
インボムのような場合は、今シーズンにチーム(※大田シチズン)をプレーオフまで上げて献身する姿が印象的だった。


─アジアカップ優勝を狙う最も強力なライバルは。

日本だ。
アジア大会決勝でも日本を倒して優勝したが、今回も決勝で会う可能性が高い。
優勝への過程で日本は勝たなければならない相手だ。
日本代表には所属チームの同僚(東口順昭、三浦弦太)もいる。
善意の競争を繰り広げるだろう。


190101060042694e.jpg


─新年にはヨーロッパでプレーする姿も見られるだろうか。

もちろん良いチャンスがあれば必ずヨーロッパでやってみたい。
昨シーズンに好成績を出して上手くいったおかげで自信もある。
ヨーロッパへ行けないとしても、現在のコンディションによってもっと良いサッカーをしたい。
日本でリーグ優勝もしてみたいし、カップ大会の頂点にも立ってみたい。
リーグ優勝はアジアカップ優勝に劣らないほど重要な夢だ。


─もし今すぐ一日中休めるなら。

どうしても休息が必要ではないだろうか。
去年はリーグからずっと練習だけをしてきたので、何も考えずじっとしていたい。


─旅行も好きだと。

大会が終わって所属チームの復帰までに余裕があるなら、必ず旅行に行きたい。
釜山や済州島も良いし、海外でも構わない。
そこで美味しい食事をして良いエネルギーを充電したい。


─好きな食べ物は。

食べられない食べ物がないほど、すべて美味しく食べる。
今は海辺でフェ(※刺身)が食べたい。


─新年の願いは。

個人的には色んな大会で優勝をもっとしてみたい。
その中でもアジアカップ優勝は必ずしなければという希望だ。
私を含めた代表の選手は、今大会の重要性をすごくよくわかっている。
みんなの力を合わせてサッカーファン、国民に59年ぶりのアジアカップ優勝トロフィーをプレゼントする。


190101060042694f.jpg


【関連記事】
ガンバ大阪の韓国代表ファン・ウィジョ「アジア杯で最大のライバル国はオーストラリア」「機会があれば欧州に挑戦したい」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...